【グリップテープ】2020年を振り返る/ドライ系オーバーグリップ ベスト5

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年を振り返るシリーズの最後は、インプレ・レビューしたドライ系グリップの中から、個人的におススメしたい「ベスト5」を紹介します。

スポンサーリンク
Contents

結論!ドライ系グリップ BEST5

私がおススメしたい、ドライ系グリップのベスト5です。

ドライ系グリップBEST5
  1. パシフィック XTRグリップ
  2. ホライズン ストロングドライ
  3. トアルソン クイックドライグリップ
  4. トーナグリップ/キモニーネオドライ
  5. pro’s proドライ(Aqua Zorb55)

1位 パシフィック XTRグリップ

あわせて読みたい
【グリップテープ】人にあまり教えたくない最高のドライグリップ|PACIFIC XTR GRIP 2020年9月1日追記 少し前にドライグリップのメリット、そしてドライグリップの基準であるトーナグリップをご紹介しました。 https://tennisenjoy.com/bestdrygrip1 これ...

個人的に、最高のドライと評価できる、高耐久ドライです。

サラサラしつつ、高いグリップ力、耐久性も良く、濡れても滑らない。

唯一の欠点は取扱い店の少なさで、2020年12月時点では、厚木のサウスフィールドのみで取り扱われています。ちなみに、ネット販売もされています。

ややお高いですが、それだけの価値があるグリップテープです。

2位 ホライズン ストロングドライ

あわせて読みたい
【グリップテープ】謎のドライグリップ/ホライズン ストロングドライ(HORIZON STRONG DRY) 今夏、ドライグリップと吸汗性ドライグリップのレビューを続けてきました。比較的手に入りやすい商品という条件では、そろそろ出そろった感じです。 最後にあまり名の知...

Amazonのみで販売されている、ホライズン ストロングドライは、格安なのに本当に高性能。

性能的にはXTRと同等、ひょっとしてそれ以上!?

濡れた時のグリップ力は特筆すべきものがあります。

ただし、流通量が極めて少なく、唯一の店舗でも在庫が十分あるわけではありません。6色展開されているのですが、欠品しているカラーも多く、いつでも購入できるわけではないのが難点です…。

3位 トアルソン クイックドライグリップ

あわせて読みたい
【グリップテープ】女王グラフが愛したウェットグリップ|Toalson QUICK DRY GRIP(クイックドライグリ... 現時点ではパシフィックのXTRグリップを最高のグリップと位置付けていますが、よりよいグリップテープの探求は続けています。 今回、トアルソンのクイックドライグリッ...

唯一のウェットグリップですが、本当に汗に強い、汗をかいても滑りにくいウェットです。

何と言っても、女王グラフが愛した高耐汗性のウェットというところも魅力です。

汗かきのウェット派には、このグリップを推奨したいです。

4位 トーナグリップ/キモニーネオドライ

あわせて読みたい
【グリップテープ】ドライグリップを考察する:トーナグリップ|あのトーナグリップの耐久性が改善した!? 日本市場では多くのオーバーグリップテープが売られています。 外国ではドライグリップが当たり前のようですが、楽天やAmazonなどの売れ筋ランキングを見ると一目瞭然、...
あわせて読みたい
【グリップテープ】トーナグリップからの代替えなら:キモニー ネオドライ・グリップテープ(kimony NEO... 以前にドライグリップのメリット、ドライグリップの基準であるトーナグリップ、最高のドライであるXTRグリップをご紹介しました。 現在はXTRで十分満足していますが、使...

違うメーカーの違うブランドですが、中身は同じグリップと個人的に確信しています。

トーナグリップは全てのグリップテープの起源であり、いまだにトッププロ愛用率ナンバーワンであることが、その素晴らしさの裏づけです。

ドライでさらっとしつつグリップ力は高く、汗で濡れた時のグリップ力維持が良いのが特徴です。

欠点は耐久性の低さで、すぐに剥がれたり破れたりしてしまいます。30本入り、50本入りが販売されていることからも、破れたらどんどん巻き替える、というのが正解です。テレビで観るトッププロたちも、そうしていますよね。

5位 pro’s proドライ(Aqua Zorb55)

あわせて読みたい
【グリップテープ】プロスプロのドライグリップ/とにかく安い!だけじゃない!?(pro’s pro Aqu... 最近、マイナーな中にも良質なグリップがあることを実感し、ネットで探しています。 https://tennisenjoy.com/drygrip10 https://tennisenjoy.com/drygrip9 今回は、知...

これだけの品質のグリップが100円代で購入できるとは驚きです。pro’s proのAqua Zorb55は、

コストパフォーマンス最高!特に欠点のない、高品質ドライでした。

握り心地はソフトで、意外と高耐久。本当に文句のない商品です。

とにかく安く!という方。品質も素晴らしいので一度試す価値はあると思います。

2020年 ドライ系グリップ 総括

好き嫌いは、かなり個人差があるのがオーバーグリップの宿命です。万人受けする商品はなかなかありません。

2020年は、夏場の大汗に困っていた私の視点から、汗に強いドライ系グリップにこだわって評価をしてきましたが、かなりマイナーなところも含めて、良い商品を見つけることができたと思います。

ドライ系を中心に、オーバーグリップのレビューを一覧にもしていますので、よろしければご参照ください。

あわせて読みたい
オーバーグリップ レビュー一覧 オーバーグリップテープのレビューリストです。 各インプレ・レビュー記事へのリンクも貼ってあります。 【ドライグリップ】 商品名特徴耐汗性能・グリップ力トーナグリ...

今年の記事はこれで最後となります。

2021年も、自分の大好きなテニスについて、コツコツ書いていきたいと思います。私の記事を読んでくださった皆様、テニス愛好家の皆様、良いお年をお迎えください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる