Tennis site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㊽/ソリンコの捻じれたポリエステル『バーブワイヤー(SOLINCO BARB WIRE)』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ

48本目は、『ソリンコ バーブワイヤー125(SOLINCO BARB WIRE)』です。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...

「中間的な硬さの、多角形ねじれ加工ポリ。シグナムプロのサンダーストームとトルネードの間(?)にある一本」でした。

スポンサーリンク
Contents

ソリンコ バーブワイヤー125(SOLINCO BARB WIRE)の特徴・スペック

まずは製品プロフィールです。

メーカーソリンコ(SOLINCO)
製品名バーブワイヤー(BARB WIRE)
ゲージ 1.20mm、1.25mm、1.30mm
カラーブラック
素材CO-ポリエステル
特徴ねじり加工が施された ブラックストリング
有刺鉄線の意味の「バーブワイヤー」。スパイラル形状により独特のフィーリングと優れたスピン性能を発揮。ボールのひっかかりがよく、ショットの安定性を高める。
製造国MADE IN USA
価格情報

12m:2,860円(税込)
200m(リールタイプ):37,400円
(税込)

最安価格:単張り12mカット品 1,624円(価格+送料)、200m 13,377円 送料無料~

 ※2022.9.3楽天調べ

キモニー社公式サイト製品カタログより

ソリンコ バーブワイヤー125(SOLINCO BARB WIRE)のインプレ

【セッティング】
Prince TOUR 100(16×18)
49ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

2週間にわたって、約6.5時間ほど打ってきました

★点数

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

総評:多角形捻じれガットはやはり少々鈍めの打球音/硬からず、柔らかすぎず。スピンは中の上くらい!?

サンダーストームやトルネードで感じたのと同様に、やはり多角形捻じれポリは、打球音が鈍めに感じます。その結果として、打感もやや重めに感じます。裏を返すと、食いつき感には優れるようです。

感触的には硬すぎず、柔らかすぎずといった印象でした。

多角形捻じれガットは、スピン性能を追求している形状だと思うのですが、個人的感想としては、捻じれていないノーマル多角形の方がスピン性能・引っ掛かり性能は高く感じます。多角形を捻じれさせた結果、エッジがマイルドになる気がするのです。

スピン性能は決して低いわけではありません。ただ、表面摩擦が大きいためか、ストリング同士が若干引っ掛かりやすいかな?スナップバックの維持はあまり良くなさそう。

総合的には、あまり不得意ショットはなくて、衝撃が少なく感じる点がメリットだと思います。

やはりサンダーストーム、トルネードに似ている打感です。硬さはこの2本の間くらい!?に感じました。

あわせて読みたい
【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㊺㊻/多角形スパイラルのス... ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ。 45本目、46本目としてシグナムプロの多角形スパイラルストリング、『サンダーストーム』と『トルネード』...

テンション維持性能は中の下程度か

49ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は51.1ポンド。

テンション低下は緩やかなカーブで、2週間後のレベルとしてはノーマル程度の維持率です。

  • 張り上げ直後 51.1ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 47.1ポンド ▲3ポンド ▲5.9%
  • 張り上げ7日後 延べ3.5時間使用後 44.2ポンド ▲6.9ポンド ▲13.5%
  • 張り上げ10日後 延べ5時間使用後 43.6ポンド ▲7.5ポンド ▲14.7%
  • 張り上げ14日後 延べ6.5時間使用後 42.9ポンド ▲8.2ポンド ▲16%
  • 張り上げ25日後 延べ9.5時間使用後 42.7ポンド ▲8.4ポンド ▲16.4%

コスト

2022年9月3日時点で、最安価格:単張り12mカット品 1,624円(価格+送料)、200m 13,377円 送料無料~、ポリとしてはほどほどの値段ですね。

似たストリングがもう少し安く買えることを考えると、少し難しい価格設定と言えそうです。

ホームストリンガー視点での感想

そもそも捻じれストリングは多少の扱いにくさがあるものですが、このストリングは意外とクセが少なく、そこまでの張りにくさは感じませんでした。

インプレまとめ

ソリンコ バーブワイヤー125(SOLINCO BARB WIRE)は、中程度の硬質感で、衝撃の少なさがメリットです。やや重めで食いつき感があり、スピン性能は中の上。性能的には苦手の少ないストリングでした。

コスト面を考慮すると、少し難しいストリングとも言えそうです。

あわせて読みたい
ストリングレビュー(メーカー別) ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 【ウイルソン】 マルチセンセーションマイルドさと心地よさ、高コスパのストリングマルチセンセーションコ...
バーブワイヤーをおススメしたい人
  • 中間的な硬さのポリが好み
  • 打球音は抑えめが好み
  • 捻じれストリングの感触が好み
  • ソリンコにこだわりがある
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents