Tennis site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㊿/大人気シリーズのスピンストリング/ルキシロン アルパワースピン(LUXILON ALU POWER SPIN)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しも、ようやく50本目に到達しました。

今回は、大人気アルパワーシリーズから『ルキシロン アルパワースピン』です。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...

ルキシロン アルパワースピンは、アルパワーのしっかり&弾き感はそのままに、引っ掛かりの良さがメリットの5角形ストリング。アルパワー基準でスピンコントロールを重視したい人に良い選択肢となりそうです。

スポンサーリンク
Contents

ルキシロン アルパワースピン(LUXILON ALU POWER SPIN)の特徴・スペック

まずは製品のプロフィールです。

メーカールキシロン(LUXILON)
製品名アルパワースピン(ALU POWER SPIN)
ゲージ1.27mm
カラーシルバー
素材ポリ・エーテル・エーテル+アルミ・ファイバー
生産MADE IN BELGIUM
価格情報12.2m:¥ 2,860 (税込) 
220mリール:国内正規販売なし
最安価格12mカット品1,729円(価格+送料)、220m:19,000円 送料無料~
※2022.9.23楽天調べ
商品説明[POWER + SPEED +TREMENDOUS SPIN] パワー抜群のALU POWERを五角形形状にする事で
絶大なるスピン性能を向上させたモデル。
ウイルソン公式サイト 製品紹介ページより

プロ使用率ナンバーワンのアルパワーシリーズの中で、5角形断面のスピンストリングです。

アルパワーと素材自体は変わらない(はず)なので、形状的な特性がどう出てくるでしょうか。

ルキシロン アルパワースピン1.27mm(LUXILON ALU POWER SPIN)のインプレ

【セッティング】
PRINCE TOUR100 2020(16×18)
49ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

2週間で4回にわたって延べ6.5時間打ちました。

★点数

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

総評:アルパワー比でスピンは強化され、飛距離コントロールはしやすい/基本の快適さは変わらず

アルパワーを基準にすると、次のように感じました。

爽快感:アルパワー>アルパワースピン>アルパワーラフ

スピン性能:アルパワースピン>アルパワーラフ≧アルパワー

爽快感は打球音に相関していて、ラフよりはスピンの方が、私にとっては心地よい感触(爽快感)でした。

スピンの引っ掛かりはアルパワーシリーズの中で最も優れていて、スイングパワーがスピンに変換される分だけ飛距離は抑えめ、コントロールがしやすい印象です。

アルパワーシリーズのしっかり感、硬派さもあります。

テンション維持性能はアルパワーシリーズ共通で、ポリとしてのノーマルレベルです。アルパワーシリーズのテンション維持を一通り観察した結果として、「アルパワーはテンション維持が悪い」というのは誤った先入観が広まったものであると言えそうです。

テンション維持性能

ポリとしてはテンション維持性能はノーマルレベル

49ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は51.2ポンドと面圧がしっかり出てくれました。

その後2週間使い続けましたが、テンション低下は緩やかで、ポリとしてはごく普通レベルのテンション維持性能と言えそうです。

  • 張り上げ直後 51.2ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 48.4ポンド ▲2.8ポンド ▲5.5%
  • 張り上げ3日後 延べ3時間使用後 46.9ポンド ▲4.3ポンド ▲8.4%
  • 張り上げ7日後 延べ4.5時間使用後 44.7ポンド ▲6.5ポンド ▲12.7%
  • 張り上げ14日後 延べ6時間使用後 44.2ポンド ▲7ポンド ▲13.7%

コスト

2022年9月23日時点で、最安価格は、12mカット品1,729円(価格+送料)、220m:19,000円 送料無料~です。

高価なルキシロンストリングの例にもれず、アルパワースピンも高級です。

ホームストリンガー視点での感想

多角形とはいえ、表面の滑りも良く、張りにくさはありません。

多角形としては張りやすい方のストリングでした。

インプレまとめ

ルキシロン アルパワースピン(LUXILON ALU POWER SPIN)は、アルパワーの心地よいしっかり感&弾き感は味わえつつ、スピンコントロールがよく、その分飛距離は抑えめに感じそうです。

スピン性能・スピンコントロールを追求する方に良い選択肢となりそうです。

あわせて読みたい
ストリングレビュー(メーカー別) ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 【ウイルソン】 マルチセンセーションマイルドさと心地よさ、高コスパのストリングマルチセンセーションコ...

推奨プレイヤーをまとめます。

アルパワースピンをおススメしたい人
  • アルパワーで飛びすぎる
  • アルパワーよりスピンで抑えを効かせたい、楽に弾道を上げたい
  • アルパワーラフでは鈍すぎる
  • アルパワーの打感が大好き
  • ルキシロン至上主義・コストは気にしない
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents