【ストリング】最高のマルチを探す旅その23/ヨネックスの新製品 レクシススピード125(YONEX REXIS SPEED)のインプレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

XR3を基準としたマルチフィラメントのインプレ”23本目は、個人的にものすごく注目していた、ヨネックスの新製品 レクシススピード125(YONEX REXIS SPEED)です。

一言で表すなら、爽快な高反発とホールドを高次元に両立した、ナチュラルを彷彿とさせるマルチです。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただく際に...
スポンサーリンク
Contents

レクシススピード125(YONEX REXIS SPEED)への期待

前回の記事でも書きましたが、レクシススピードの発売をものすごく楽しみにしていました。その理由は、

  • REXISで使われ始めた高性能が実感できるポリウレタンFORTIMO®が使われている点
  • 満足度の高かったエアロンスーパー850スピードの後継にもあたる点
  • 芯糸があるモノマルチであり、XR3に似た反発・ホールド性能が期待される点

です。

あわせて読みたい
【ストリング】最高のマルチを探す旅その22/ヨネックス エアロンスーパー850スピード(YONEX AERON SUP... ”XR3を基準としたマルチフィラメントのインプレ”22本目です。 実は今回、2020年で廃版となってしまった、ヨネックス エアロンスーパー850スピード128(YONEX AERON SUPE...

レクシススピード(YONEX REXIS SPEED)の特徴・スペック

最初に、製品プロフィールです。

メーカー ヨネックス(YONEX)
製品名 レクシススピード(REXIS SPEED)
ゲージ 1.25mm、1.30mm
カラー ホワイト
素材・構造 高強度ナイロン+特殊高弾性ポリウレタン(フォルティモ®)+ナイロン+ポリエステル
製造国 MADE IN JAPAN
価格情報

定価12m¥3,520税込、240m¥47,850税込

市価最安値\2,194 送料込(2021.3.27時点)

うたい文句

柔軟性と反発弾性に優れる「FORTIMO®」とFRF製法、プラズマ照射を採用。海島構造モノフィラメント芯糸で弾きに優れ、スピードショットをアシスト。

レクシススピード製品パッケージ裏面より

その構造については、次のような説明がされている。

「REXIS SPEED」は芯糸の中心部に海島構造モノフィラメントを採用。海材料(下部)に高反発性のナイロン、島材料(上部)に変形を抑え、弾きを向上させるポリエステルを使用することで、爽快な弾き感を生み出します。従来品「AERON SUPER 850」との比較で、ボールスピードは5%、パワー(ストリングの復元スピード)は3%向上。反発性能に特化したストリングです。

レクシススピード125(YONEX REXIS SPEED)のインプレ

【セッティング】

 PRINCE TOUR 100(16×18)

 52ポンド、プレストレッチなし、1本張り(ゴーセン張り)

約1.5時間打ってきました。★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
耐久性(切断耐久性)
コスト(市価)
総合点
打感の硬さ

XR3にも似た爽快な高反発感、そしてホールド感もあって「ナチュラル感覚」。

マルチとしてはスピン性能も良く、ボールが持ち上がってくれるストリングでした。

糸の伸縮性、弾力性も良く、その打球音も爽快です。はっきり言って、ものすごく好印象!私にはものすごくマッチしました。

基準ストリングであるXR-3の評価も記載します。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
耐久性(切断耐久性)
コスト(市価)
総合点
打感の硬さ

続いて、各性能のインプレを紹介していきます。

反発感

ものすごく心地よい高反発です。XR3と比較しても、遜色はない、いやXR3を超えていると思います。

しっかり飛んでくれるし、スピードも出しやすかったです。

ホールド感

弾きは良いのですが、適度なホールド感もあり、反発とホールドを両立できています。

腕への負担感が少ないのもメリットでした。

スピン性能

コーティングのおかげで比較的滑りやすい糸で、1.5時間程度だったらかなり戻ってくれます。

マルチとしては引っ掛かりも良く、球が持ち上がってくれるしスピンもかかってくれました。トップスピンのみならず、スライスの乗りも良く、低いスライスで深いコントロールが可能でした。

マルチですので、コーティングの持ちには限界がありますが、XR3やX-ONEに似たような、使い始めの滑りの良さがあるストリングでした。

テンション維持性能

52ポンドで張り上げ、面圧は55.3ポンドとしっかり出てくれました。

1.5時間使用後、初期テンション低下3ポンドで、初期テンション維持は良好です。ナチュラルに近いです。

  • 張り上げ直後 55.3ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 ▲3ポンド、▲5.4%
  • 張り上げ20日後 約5時間使用後 ▲5ポンド、▲9% で直後に切断

耐久性(切断耐久性)

ヒッティング1.5時間での、キシミは少な目。ノッチは程々にできています。

使い続けないと分かりませんが、1.25mmの糸ですので恐らくさほど耐久性が高くはなさそう。

最終的に張り上げ20日後、5時間程度使用した後に切断しました。想像通り、切断耐久性は高くはありませんでした。

コスト

定価はXR3より+600円の¥3,200(税抜)です。

まだ発売間もないため、流通価格も高止まり。楽天市場での最安値は2,200円(2020.3.27時点)でした。

ただし、このストリングは240mロールも販売されており、カット品が流通することも想定されますので、今後に期待です。

ホームストリンガー視点での感想

柔軟性があり張りやすいです。

クランプ箇所が白潰れしますが、特別ねじれやすかったり傷つきやすかったりすることはなく、張りやすいストリングです。

XR3と比較して

この検証はXR3を基準に以下の視点で採点をしています。

  1. XR3のコストとそん色ないこと
  2. XR3の打感に劣らないこと
  3. XR3の耐久性を超えること
評価項目勝 者コメント
反発感REXIS SPXR3を超えた!?
ホールド感REXIS SP柔らかさもある
スピン性能引分け初期の滑りは良い
テンション維持引分け
切断耐久性引分け
コストXR3流通価格はとにかく安い

系統として、爽快なXR3に似た部分が多いですが、XR3以上にナチュラル寄りです。

高性能ポリウレタン「FORTIMO®」のパワーはかなりすごいです!

インプレまとめ

レクシススピード(YONEX REXIS SPEED)は、XR3と似た爽快・高反発でありながら、ホールド感、スピン性能も高次元で実現した、ナチュラルテイストの良質なマルチストリングでした。

ちょっとほめ過ぎかも知れませんが、とにかくこのストリングの爽快な打感、打球音が私はものすごく気に入りました。

さいごに推奨プレイヤーでまとめます。

レクシススピードをおススメしたい人
  • ナチュラルテイストのマルチが好み(高反発、高ホールド)
  • 打球音も大切にしたい
  • 楽にパワーを出したい
  • ホールド感も欲しい
  • あまりストリングを切らない
  • プレイスタイルはオールラウンドに対応
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる