ストリング

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す⑦/ヨネックス ポリツアーファイア120(YONEX POLYTOUR FIRE)

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ

7回目は、『ヨネックス ポリツアーファイア120(YONEX POLYTOUR FIRE)』です。

ヨネックスの公式サイトでは、ハードヒッターにはまりそうな、スピン性能の高さを売りにしているストリングのようです。

正直、さほどハードヒッターではない自分にはあまり合わないだろうな、と思いながら試してみましたが、

「反発感が心地よく、全然しんどくない。ベテランでも使いこなせそうな1本!!」でした。

ヨネックス ポリツアーファイア(YONEX POLYTOUR FIRE)の特徴・スペック

まずは製品のプロフィールです。

メーカーヨネックス(YONEX)
製品名ポリツアーファイア(POLYTOUR FIRE)
ゲージ1.20mm/1.25mm/1.30mm
カラーブラック、レッド
素材ハイポリマーポリエステル
特徴

世界のハードヒッターが驚愕。威力あるスピードショット。
SIF製法による高いスナップバック効果がスピンをアシスト。

ヨネックス社公式サイト 商品紹介ページより

シリコン浸透製法という新たなアプローチを施したポリストリングです。

世界初!浸透技術。SIF製法
世界初のポリエステルの中に材料を浸透させる新技術。
潤滑性の高いシリコーンオイルをストリング内部に浸透させる製法。ショット時にストリングが大きく動き素早く戻ることでスピン量がUP。

ヨネックス社公式サイト 商品紹介ページより

使用選手アンジェリック・ケルバー、マルチナ・ヒンギス、ウージェニー・ブシャール
製造国MADE IN JAPAN
価格情報

12m:2,750円(税抜価格 2,500円)
240m(ロールタイプ):34,650円(税抜価格 31,500円)

最安価格:単張り12mカット在庫処分品¥990円 +送料250円~、240m\13,579(送料無料)~ ※2021.5.12楽天調べ

私は今回、1.20mmのレッドを試しました。

ヨネックス ポリツアーファイア(YONEX POLYTOUR FIRE)のインプレ

【セッティング】

 PRINCE TOUR 100(16×18)

 50ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

マルチとの違いもしっかり確認するために、セッティングは大きく変えず、マルチで張る時のマイナス2ポンドの50ポンドにしています。

ややピンク寄りの美しいレッド。赤い彗星、シャア専用と言いたくなるようなカラーリング

約1.5時間打った★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感の硬さ

ポリ系としては爽快な反発感を持つ、軽快さが売り。

浸透シリコンの影響か、ストリングの滑りが良く打感も程よくソフト。スピン性能も良好です。

フラットで当てるショットのコントロールが非常にしやすい印象でした。

おそらく私にとって、このストリング自体と、上記テンション・120mmのゲージが非常にマッチしたと思いますが、ハードヒッターの方であれば、もう少し太いゲージにする方がマッチするかも知れません。

また、この独特のレッドの色味は、闘志を湧き立たせるような気がしてきます。

ストリングの感触詳細を、以下報告していきます。

打感(反発・ホールド)

ポリツアーファイアは、爽快・軽快な反発感です。

ソフト寄りであるにもかかわらず、心地よく弾いてくれてスピードを出しやすい。ベテランにも十分使いこなせます。

ものすごくソフトなポリエステルではないですが、テンションをもう少し下げれば、ホールド感も感じやすくなるでしょう。

スピン性能

滑りの良さからくるスナップバックによるスピン性能が良好です。

1.20mmのゲージの助けもあって引っ掛かりが良い。

ヘビースピナーではない私には、適度なスピン性能。スピンコントロールも良好です。

スライスサーブ、スピンサーブ、スライスやボレーのキレもとても良かったです。

テンション維持性能

50ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は52.5ポンド。ポリにしてはしっかりと面圧が出ました。

張り上げ翌日、未使用でのテンション低下が2.6ポンド、同日1.5時間使用後のテンション低下は4.8ポンド。

テンション低下はポリとしては通常レベルでしょうか

  • 張り上げ直後 52.5ポンド
  • 張り上げ翌日 未使用状態 49.9ポンド ▲2.6ポンド ▲5%
  • 張り上げ翌日 1.5時間使用後 47.7ポンド ▲4.8ポンド ▲9.1%
  • 張り上げ4日後 3時間使用後 46.7ポンド ▲5.8ポンド ▲11%
  • 張り上げ14日後 6時間使用後 45.9ポンド ▲6.6ポンド ▲12.6%
  • 張り上げ22日後 9時間使用後 44.5ポンド ▲8ポンド ▲15.2%
  • 張り上げ31日後 12時間使用後 44.6ポンド下げ止まり

コスト

2021年4月16日時点で、単張り12mカット在庫処分品が¥990円 +送料250円~、240m\13,579(送料無料)~です。

価格的にもかなりこなれており、コスト重視の方にもおススメできるストリングです。

ホームストリンガー視点での感想

ポリエステルとしては非常に柔軟で、滑りが良いためか、非常に張りやすかった印象です。

ポリエステルの張り最短時間を更新できました。

インプレまとめ

ヨネックス ポリツアーファイア(YONEX POLYTOUR FIRE)は、爽快・軽快な反発感を持つ、適度にソフトな、ベテラン受けしそうなポリストリングです。

シリコンパワーが、打感・スピン性能に良い影響を与えています。一度は試しても損がない、そんなストリングです。

私はかなり気に入った!点数が高いです。

ストリング レビュー一覧インプレ・レビューしてきたストリングを一覧にし、各レビュー記事へのリンクも貼ってあります。ぜひご参照ください。 随時更新してまいります...

推奨プレイヤーをまとめます。

ポリツアーファイアをおススメしたい人
  • 爽快な弾きを重視
  • 楽にスピードを出したい
  • 柔らかすぎず、硬すぎないポリを探している人
  • ポリを使いたいベテラン・女性・ジュニアに
  • 程よいスピン性能を求める
  • コスト重視