【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す④/ヨネックス ポリツアーストライク120(YONEX POLYTOUR STRIKE)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探し

4回目は、大坂なおみがハイブリッド(×レクシス)で、シャポバロフが単張りで使用している『ヨネックス ポリツアーストライク120(YONEX POLYTOUR STRIKE)』です。

スポンサーリンク
Contents

ヨネックス ポリツアーストライク120(YONEX POLYTOUR STRIKE)の特徴・スペック

ベテランでも使えそうな、ハードではないポリを探しているのですが、ポリツアーストライクはヨネックスのポリの中では硬めの部類のようです。

ポリツアーストライクの製品プロフィールです。

メーカー ヨネックス(YONEX)
製品名 ポリツアーストライク(POLYTOUR STRIKE)
ゲージ 1.20mm、1.25mm、1.30mm
カラー アイアングレー、クールブラック
素材 ハイポリマーポリエステル
特徴

メーカー公式サイトのマトリックスでは、硬め・高反発ポリエステルの分類

製造国 MADE IN JAPAN
価格情報

定価:12m¥¥2,800(税抜き)、240m オープンプライス

最安価格:単張りパッケージ品¥1,750(送料込)~、240m\18,698(送料無料)~ ※2021.3.7楽天調べ

私は今回、アイアングレー(グラファイトグレー)の1.20mmを試しました。

ヨネックス ポリツアーストライク120(YONEX POLYTOUR STRIKE)のインプレ

【セッティング】

 PRINCE TOUR 100(16×18)

 50ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

マルチとの違いをしっかり確認するために、あまり変わらないセッティングを意識し、マイナス2ポンド程度にしています。

約1.5時間打った★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

軽快でドライな打ち心地、スピンも良くかかるが、少し表面コートの維持に課題があるストリングでした。

このストリング、きっと速いスイングスピードでしっかりスピンを掛けられる人にはものすごく向いてそう。

一方で、私のような、そこまでスイングスピードが早いとは言えない、オーソドックスなスピンしか打てないタイプには、ちょっと扱いにくい。というのは、ポリの割に表面コートが強いとは言えず、1.5時間の使用でキシミと戻りの悪さが出てしまうのです。

詳細は以下報告していきます。

打感(反発・ホールド)

割としっかりとした硬めの部類だと思いますが、そこまでガツンと衝撃がくる感じはなく、軽快な反発感があります。この点は、メーカーの説明に近いと言って良いでしょう。

ソフト系ポリのようなホールド感は少なく、この点は、それぞれの好みで選択するべきでしょう。

ホールド感は、私の場合ボレーの時に、グッと加えてから放つような感覚があるかないかでも評価します。そういった部分は、やはりドライなストリングと感じます。

私は、もう少し柔らか目が好きかな。

スピン性能

ヒッティングの最初は糸の戻りが良好で、マルチ慣れしている私は球が浅くなりがちに。

しかし、1.5時間のヒッティングの中で、少しずつキシミが生じ、それに伴ってスピン性能も落ちてくる感じがしました。最初は浅かった球が、少しずつ飛距離が伸びるようになります。良く言えば、スピードを出せる状態、とも表現できそうです。

特に顕著だったのがサーブで、オーバー気味のフォルトが増えてしまいました。

小手先スピンでは、このストリングの良さを引き出せないかも知れません。スイングスピードでボールをぶっ潰せる人こそ、向いているでしょう。

テンション維持性能

50ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は48.3ポンド。

1.5時間使用後のテンション低下は3.8ポンド程度ですので、比較的テンション維持は良さそうです。

  • 張り上げ直後 48.3ポンド
  • 張り上げ当日1.5時間使用後 44.5ポンド ▲3.8ポンド ▲7.9%
  • 張り上げ10日後 約3時間使用後 43.7ポンド ▲4.6ポンド ▲9.5

これまで経験したソフトなポリ3本、ファイヤーストーム・TCS・エレメントよりはテンション維持が良好です。

やはりポリエステルのテンション維持性能は、硬さと相関しそうですね。

コスト

2021年3月7日時点で、パッケージ品1000円代後半ですので、やや高めのポリ系ストリングです。

ホームストリンガー視点での感想

ポリ系としては、特に張りにくいことはない丸形断面のストリングです。

インプレまとめ

ヨネックス ポリツアーストライク120(YONEX POLYTOUR STRIKE)は、軽快・ドライで高反発、スピンはかかるが、表面コートの維持に課題があり、使用者を選ぶポリストリングでした。

少し辛口になってしまいましたが、これはあくまでも相性の問題で私には合わなかっただけです。

恐らく最近のスイングスピードの速いプレーヤーからは、このようなストリングが好まれるのだろうな。

あわせて読みたい
ストリング レビュー一覧 インプレ・レビューしてきたストリングを一覧にし、各レビュー記事へのリンクも貼ってあります。ぜひご参照ください。 随時更新してまいります。 【ナイロン マルチス...

推奨プレイヤーをまとめます。

ポリツアーストライクをおススメしたい人
  • しっかり厚く打てるスイングスピードが速い人
  • 心地よくぶっ飛ばしたい人
  • 爽やかな打感を求める人
  • 意外とフラット系にも合いそう(スピン性能の変化の影響を受けにくいため)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる