ストリング

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す⑬/ヨネックス ポリツアーレブ125(YONEX POLYTOUR REV)

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ

ヨネックスが続きます。13本目は、昨年発売された『ヨネックス ポリツアーレブ125(YONEX POLYTOUR REV)』です。

ポリツアーファイアと同様に、SIF製法(シリコーンオイル浸透製法)による高パフォーマンスが期待される1本です。

「軽い弾き感、引っ掛かりの良さからくるスピン性能が特徴のポリエステルストリング」でした

ヨネックス ポリツアーレブ125(YONEX POLYTOUR REV)の特徴・スペック

まずは製品のプロフィールです。

メーカーヨネックス(YONEX)
製品名ポリツアーレブ(POLYTOUR REV)
ゲージ1.20mm/1.25mm/1.30mm
カラーブライトオレンジ
素材ハイポリマーポリエステル
構造SIF製法・8角形断面モノフィラメント
特徴

SIF製法と8角形断面がスナップバックと高回転スピンを実現。
性能維持に優れ、連続のハードヒットを可能にする。

製造国MADE IN JAPAN
価格情報

12m:¥3,080(税込)
240m(リールタイプ):¥41,800(税込)

最安価格12mカット品:1,580円 +送料250円~、240m:18,900円 +送料600円~ ※2021.7.17楽天調べ

出典 ヨネックス公式サイトポリエステルマトリックス表

ヨネックスのマトリックス表では、2番目に硬く、3番目に弾きの良いポリストリングの位置づけです。

今回は、1.25mmを試しました。

ヨネックス ポリツアーレブ125(YONEX POLYTOUR REV)のインプレ

【セッティング】

 PRINCE TOUR 100(16×18)

 50ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

マルチとの違いもしっかり確認するために、セッティングは大きく変えず、マルチで張る時のマイナス2ポンドの50ポンドにしています。

さて、約3時間打った★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感の硬さ

ポリツアーシリーズは、プロ、ストライク、ファイアに続いて、レブで4本目ですが、総じてハード過ぎるストリングはなく、打ち心地の良いものが多い印象。

ポリツアーレブは、軽めの打感で、特にフラット時の高反発が心地よい。引っ掛かりの良さから、ボールを持ち上げやすい

私がヨネックスポリで一番気に入っているファイアと比較すると、ややしっかり(気温が高いせいもあって、硬いという印象はない)、その爽快さがファイア寄りと感じます。ファイアの方がもっと軽快・高反発ですが。

特筆すべきは、スナップバックと引っ掛かりの良さ。親しい友人曰く「レブにしてから、低いボールが持ち上がらなくてネット、ということが減った」というのは、この糸の性格を上手く表現しています。

鮮やかな蛍光オレンジは、非常に特徴的です。

詳細を以下報告します。

打感(反発・ホールド)

ポリツアーレブは軽い打感で、反発の良さを感じます。

フラットに当てた時の気持ちよい飛びを実感できると思います。

一方で、ヨネックスのポリは全般的に柔軟性に優れた糸が多いと思いますが、レブは特にSIF製法のせいなのか、気温の影響なのか、メーカーのマトリックスの印象とは異なって硬さは感じません。

ホールド感、食いつきもほどほどに感じつつ、軽快に弾いてくれる。素晴らしいポリエステルストリングです!

スピン性能

器用なスピン性能と表現したくなる、引っ掛かりの良さ、持ち上げる楽さを感じられます。

前述の通り、浅くて低いボールを持ち上げるのがカンタンだったり、ストローク時のスピンコントロールにも優れます。

8角形のポリですが、表面の滑沢性が良く、スナップバックの良さも感じられます。

回転系ショットは得意で、しっかり打ってスピンでコートに収める感覚、スライス系のノリも良いです。

テンション維持性能

50ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は53.1ポンドとしっかり出ました。伸縮性の高い糸は、テンションが高く出やすい傾向ですが、この糸は張っている最中から伸縮性の高さを感じましたので、納得です。

張った当日に延べ1.5時間使用し、3.4ポンド低下、3日後にさらに1.5時間使用し、また2ポンド弱低下しました。

テンション維持は比較的良さそうな感触です。今後の経過も追っていきます。

  • 張り上げ直後 53.1ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 49.7ポンド ▲3.4ポンド ▲6.4%
  • 張り上げ3日後 3時間使用後 47.4ポンド ▲5.7ポンド ▲10.7%
  • 張り上げ10日後 5時間使用後 45.3ポンド ▲7.8ポンド ▲14.7%

コスト

2021年7月17日時点で、最安価格12mカット品:1,580円 +送料250円~、240m:18,900円 +送料600円~です。

定価の割に比較的安い流通価格ですが、今のところ12mカット品がないところが残念。もっと人気が出ると売り出してくれると思います。

ホームストリンガー視点での感想

さほど多角形を意識することはないのですが、丸形断面と比較すると、やはり捻じれには気を使います。

少し時間を掛けながら丁寧に張り上げました。

インプレまとめ

ヨネックス ポリツアーレブ125(YONEX POLYTOUR REV)は、軽めの打感で高反発、引っ掛かりの良さでボールを持ち上げやすい点がメリット。

万人受けはしないかも知れませんが、色々とメリットも多い1本でした。

ストリング レビュー一覧インプレ・レビューしてきたストリングを一覧にし、各レビュー記事へのリンクも貼ってあります。ぜひご参照ください。 随時更新してまいります...

推奨プレイヤーをまとめます。

ポリツアーレブをおススメしたい人
  • 柔らかさ重視のソフトポリは嫌い
  • 食いつきより反発重視
  • 軌道を上げやすいストリングを試したい
  • スピンをカンタンにかけたい
  • 回転系ショットの質向上を目指したい