【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す⑪/テクニファイバー アイスコード125(TECNIFIBRE ICE CODE)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ

11本目の今回は『テクニファイバー アイスコード125(TECNIFIBRE ICE CODE)』です。

2019年に発売された、比較的新しいポリエステルストリングのこの1本。コーチからの勧めもあり、試してみました。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただく際に...

「ソフトでホールド感が強い、尖ったところが少ない、ナイロンストリングの延長で試すことが出来そうな1本」でした

スポンサーリンク
Contents

テクニファイバー アイスコード(TECNIFIBRE ICE CODE)の特徴・スペック

まずは製品のプロフィールです。

メーカー テクニファイバー(TECNIFIBRE)
製品名 アイスコード(ICE CODE)
ゲージ 1.20mm、1.25mm、1.30mm
カラー ホワイト
素材 ポリエステル
特徴

製品説明

新製法「H.C.Dプロセス」により、素材本来のたわみがパワーとくいつきを実現コストパフォーマンスも高い、見た目も打球感も爽快なストリング

テクニファイバー 製品紹介ページより

製造国 MADE IN FRANCE
価格情報

12m:¥2,530(税込)
200m(リールタイプ):¥30,360(税込)

最安価格12mカット品:1,210円 +送料250円~、200m:13,370円 送料無料 ~ ※2021.6.27楽天調べ

この美白な糸は、かつて友人からのススメで試した「ルキシロン モノテック ゾロ」を思い起こさせました。

あれは94年ごろだったと思いますが、当時はメジャーではなかったポリエステルストリングを、「とにかく切れないガット」ということで試してみたのです。ナイロンが当たり前だった当時の自分には、ゾロはまるで針金のようで、カンカンと硬くて繊細さの欠片もないような打感だったと記憶しています。

アイスコードは、そんなゾロと同じ美白カラーですが、実際の打感は大きく異なりました。

ちなみに私は今回1.25mmを試しました。

テクニファイバー アイスコード125(TECNIFIBRE ICE CODE)のインプレ

【セッティング】
PRINCE TOUR 100(16×18)
50ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

マルチとの違いもしっかり確認するために、セッティングは大きく変えず、マルチで張る時のマイナス2ポンドの50ポンドにしています。

さて、約1.5時間打った★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

その打ち心地は、

特筆すべきはたわみ、ホールド感。柔らかポリにしてはしっかり感も残していて、さほどボヤけた印象はありません。

ただ、2時間程度の使用中でも、テンションロスが大きいと感じられました。

尖っていないし、ボヤけてもいない。かなり楽なポリエステルです。

詳細を以下報告します。

打感(反発・ホールド)

ホールド感が特徴的なソフトポリエステルに位置付けられます。

爽快感よりは、食いつき感が魅力で、掴んで離す系の1本。「パコーン」ではなく「グッ、パーン」という感覚です。

個人的には、「硬質すぎず、鈍すぎず、小気味の良い爽快なポリエステル」が好みですが、アイスコードはソフトながら、しっかり振った時はそこまで鈍くないため、嫌いではありません。小気味が良いというよりは、やや控えめな弾きではありますが。

フラットサーブと、バックスライス、ボレーなどの運ぶ系ショットもとてもフィットしました。

スピン性能

表面の滑沢性もあり、スナップバックがしっかり感じ取れます。丸形断面のポリエステルとしては平均的と考えます。

これは私の感覚的な部分ですが、たわみが大きくホールドして飛ばすため、スイングパワーを前方向への推進力に変換する方がしっくりくる。スピンはかかるが、フラットドライブ、タッチ系もマッチする、そんな感覚を覚えました。

2.5時間の使用では表面コーティングはまだ保っており、ノッチもさほど大きくないため、スピン性能は維持されています。

テンション維持性能

50ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は50.4ポンド。テンションの出方は並みのポリエステルです。

張った当日に延べ2.5時間使用し、5.6ポンド低下しましたので、ややテンションロスしやすいストリングと言えそうです。

  • 張り上げ直後 50.4ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 45.6ポンド ▲4.8ポンド ▲9.5%
  • 張り上げ当日 2.5時間使用後 44.8ポンド ▲5.6ポンド ▲11.1%
  • 張り上げ5日後 4時間使用後 43.8ポンド ▲6.6ポンド ▲13.1%
  • 張り上げ7日後 5時間使用後 43.5ポンド ▲6.9ポンド ▲13.7%
  • 張り上げ14日後 6時間使用後 42.6ポンド ▲7.8ポンド ▲15.5%
  • 張り上げ18日後 7時間使用後 42.2ポンド ▲8.2ポンド そろそろ下げ止まり

コスト

2021年6月30日時点で、最安価格12mカット品:1,210円 +送料250円~、200m:13,370円 送料無料~ です。

定価も比較的安価で、流通価格もかなり良心的です。これだけ安いので、頻繁に張り替えたい人にも断然おススメできます。

ホームストリンガー視点での感想

ポリエステルとしては、特に張りにくいことはなく、平均的な張りやすさでした。

インプレまとめ

テクニファイバー アイスコード125(TECNIFIBRE ICE CODE)は、たわみとホールド感が強めのソフト系ポリエステルです。

ソフト系でありつつ、そこまで鈍くはないので、「硬すぎず柔らかすぎず」を求めている人、ナイロンの延長としても検討できそうです。

あわせて読みたい
ストリング レビュー一覧 インプレ・レビューしてきたストリングを一覧にし、各レビュー記事へのリンクも貼ってあります。ぜひご参照ください。 随時更新してまいります。 【ナイロン マルチス...

推奨プレイヤーをまとめます。

アイスコードをおススメしたい人
  • ソフト系ポリが好きだが柔らかすぎは苦手
  • クセの少ない低負担のポリを探している
  • ナイロンストリングの延長として
  • テンション維持性能は気にしない
  • 頻繁に張り替えたい
  • 美白ストリングが好み!
  • オールラウンドなプレースタイルに対応
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる