Tennis site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㊶/ シフィオンテクが使用中! テクニファイバー レーザーコード(TECNIFIBRE RAZOR CODE)

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ

第41回目は、『テクニファイバー レーザーコード(TECNIFIBRE RAZOR CODE)』です。

2022フレンチオープン優勝のシフィオンテクやATPランキング2位のメドベージェフが使用中のモデルです。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

レーザーコードは、

打ち応えがありながら伸縮性に優れる高反発な打感。テンション維持も良く、性能変化の少なさは一般プレーヤーの強い味方です。

私はものすごく気に入りました。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...
Contents

テクニファイバー レーザーコード(TECNIFIBRE RAZOR CODE)の特徴・スペック

製品プロフィールです。

メーカーテクニファイバー(TECNIFIBRE)
製品名レーザーコード(RAZOR CODE)
ゲージ1.20mm、1.25mm、1.30mm
カラーホワイト、ブルー、カーボン
素材ポリエステル
生産MADE IN FRANCE
価格情報12m:¥2,970(税込)
200mリール:¥38,610(税込)
最安価格12mカット品1,440(価格+送料)、200m:13,364円 送料無料~
※2022.6.5楽天調べ
商品説明優れたテンション維持性能を持ち、ホールド感と心地よく弾く打球感をあわせ持つツアーモデル
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
テクノロジー
Thermocore
“ストリングに柔らかさと安定性を与えるサーモコアテクノロジー
数段階にわたり、ストリングを熱し、冷ますプロセス Tecnifibreポリエステルストリングに採用”
テクニファイバー公式サイト 製品紹介ページより

テンション維持性能に優れる第4世代のストリングで、ホールド感と反発感を両立できる旨のうたい文句ですね。

テクニファイバー レーザーコード(TECNIFIBRE RAZOR CODE)1.25mmインプレ

【セッティング】
Babolat PURE STRIKE100(16×19)
49ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

延べ7日間にわたって、延べ5時間打ってきました。

★点数

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

総評:打ち応えがあって高反発!/性能変化が少ない!

私の好みのストリングは「ある程度打ち応えがあって反発感のある爽快なストリング」ですが、レーザーコードはまさしくその理想に近いポリストリングでした。

ガツンとしたしんどさはなく、モタっと柔らかすぎることもない。硬さだけで言うと、中の上といったところでしょうか。ポリエステルとしては基準ストリングに位置付けても良いくらい、欠点の少ない印象です。

張り上げ中に感じた『伸縮性の高さ』は、実際の打感にも良い影響が出ていて、球離れの良い軽快な弾きと感じます。

丸形断面のポリストリングですので、スピン性能は平均的な印象。ただ、表面コートは割と強い方で、スナップバック性能の維持に優れるため、打感の変化が少ない点が好印象でした。

性能面での欠点が少ない、素晴らしいストリングでした。テクニファイバーのポリエステルの中では、間違いなく私にとってのナンバーワンです。本気で気に入りました!

テンション維持性能

5時間使用後のノッチは比較的軽度

テンション維持性能は期待大!!

49ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は52.1ポンドと、張り上がりテンションは高め。糸の伸縮性の高さの影響と考えられます。

張った当日に1.5時間使用し2.9ポンドのテンションロス、7日後までに5時間使用し延べ5.9ポンド低下。テンション維持性能は、ハイパーGや4Gに匹敵するレベルか!?

28日観察したところ、かなりテンション維持には優れており、4GやハイパーGに準ずる結果でした。

  • 張り上げ直後 52.1ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 49.2ポンド ▲2.9ポンド ▲5.6%
  • 張り上げ4日後 延べ3時間使用後 46.4ポンド ▲5.7ポンド ▲10.9%
  • 張り上げ7日後 延べ5時間使用後 46.2ポンド ▲5.9ポンド ▲11.3%
  • 張り上げ10日後 延べ6.5時間使用後 45.6ポンド ▲6.5ポンド ▲12.5%
  • 張り上げ21日後 延べ9.5時間使用後 45.1ポンド ▲7ポンド ▲13.4%
  • 張り上げ28日後 延べ11時間使用後 45ポンド ▲7.1ポンド ▲13.6%

コスト

2022年6月5日時点で、12mカット品1,440(価格+送料)、200m:13,364円 送料無料~です。

やや高めの価格設定ですね。もう少し、買いやすい価格になってくれると嬉しいです。

ホームストリンガー視点での感想

丸形断面のポリストリングで、滑りも良く、クセもなく、非常に張りやすいストリングです。

インプレまとめ

テクニファイバー レーザーコード(TECNIFIBRE RAZOR CODE)は、打ち応え、伸縮性、反発感に優れ、テンション維持と性能維持も良い、『非常に優れた』ストリングでした。

性能変化の少なさは一般プレーヤーにとって強い味方になってくれること間違いなしです。

あわせて読みたい
ストリングレビュー(メーカー別) ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 【ウイルソン】 マルチセンセーションマイルドさと心地よさ、高コスパのストリングマルチセンセーションコ...

推奨プレイヤーをまとめます。

レーザーコードをおススメしたい人
  • ポリストリングの基準の1本として
  • やや打ち応えのある高反発なストリングが好き
  • シフィオンテクと同じ道具を使ってみたい人
  • 張替頻度が少ない人
  • テンション維持に敏感な人

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents