Tennis site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㉘/ソリンコ ハイパーG大人気の理由は?(SOLINCO HYPER-G)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ

今回は、すでに大人気ストリングとして有名な『ソリンコ ハイパーG(SOLINCO HYPER-G)』のインプレ・レビューです。

以前にも経験済みのストリングなのですが、改めてしっかりと評価したいと思います。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...

「しっかりとした打感の硬気持ちいい5角形ポリ。厚い当たりで自分から振っていける人に最適な1本。スピン性能・中反発によってコントロール性能にも優れます。私にとって、新境地につながりそうなポリストリング」でした。

スポンサーリンク
Contents

ソリンコ ハイパーG(SOLINCO HYPER-G)の特徴・スペック

まずは製品のプロフィールです。

メーカーソリンコ(SOLINCO)
製品名ハイパー(HYPER-G)
ゲージ1.05mm、1.10mm、1.15mm、1.20mm、1.25mm 、1.30mm
カラーライトグリーン
素材CO-ポリエステル
価格情報12.2m:¥ 2,750 (税込) 
200mリール:¥35,200(税込)
最安価格12mカット品850円 +送料250円、200m:11,084円 送料無料~
※2022.1.3楽天調べ

ソリンコ ハイパーG1.25mm(SOLINCO HYPER-G)のインプレ

【セッティング】
PRINCE TOUR 100(16×18)
48ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

さて、3回にわたって延べ6.5時間打った★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

暖房のきいたインドアカーペット、風のある8℃アウトドア、無風2℃アウトドアで打ちましたが、間違いなくハード寄りの打感で、オフセンターでのヒッティングは少々辛いです。

飛び自体が良いとは感じませんが、しっかりと振っていくこと、スイートスポットを意識して打っていくと、かなり心地よい打感と軌道でボールが飛んでくれます。多角形による引っ掛かりの良さも手伝い、若い人が打つようなパワフルスピンが打てているような気持ちになりました。

もともと、ポリ系ストリングを導入しはじめたのは、積極的・攻撃的なストロークを展開したいというニーズが自分の中に芽生えたことが理由です。ハイパーGは実際に打ってみて、まさしくそのような姿勢で打っていくべきストリングだと感じます。自分を一段階上に引き上げてくれるような、そんなきっかけになるのではないか、とさえ思いました。

ハイパーGを試した3回のテニスでは、かなりハイレベルな方々を相手にプレーしたため、逃げない攻撃的なストローク、振り抜きを意識したプレーをしました。このようなプレースタイルを実現する上で助けになってくれるストリングでした。

少し前にインプレした「ハイパーGソフト」とは別のストリングで、より攻撃力を意識した場合に性能が発揮されるストリングです。

あわせて読みたい
【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㉓/ソリンコ ハイパーGソフ... ベテランにもマッチしそうなポリ系ストリング探しシリーズ。 23本目は『ソリンコ ハイパーGソフト125(SOLINCO HYPER-G SOFT)』です。 ハイパーGソフトは「非常にマイ...

ストリングの感触詳細を、以下報告していきます。

打感(反発・ホールド)

硬めのポリに分類されます。オフセンターでのヒッティングでは楽をさせてはくれません。

ただ、むやみにハードな訳ではなく、しっかり振って厚く当てている時にはかなり爽快に感じます。反発感としてまとめるなら、中程度と言えるでしょうか。振ってちょうど良い反発感ですね。

撓んでつかむ感触は少なく、ホールド感の高いストリングではありません。その分、ボレーの面で運ぶようなタッチ系は少し苦手に感じます。

スピン性能

スピン性能は優れています。引っ掛かりが良いため、チョリチョリでもかかるし、しっかり振っていった時には攻撃的な良いスピンが得られるでしょう。

自分の感触では、トップスピンロブがとても打ちやすかったのが印象的でした。

スナップバックの維持はほどほどですので、使用を重ねていくと多少印象の変化は生じるかもしれません。今後のスピン性能維持はどうなるでしょうか。

テンション維持性能

48ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は51.9ポンド。ポリとしては平均的なレベルです。

張った当日に1.5時間使用し2.4ポンドのテンションロス、7日後までにさらに5時間使用し、延べ6.5時間後に5.7ポンドのテンションロス。ポリとしては普通です。

  • 張り上げ直後 51.9ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 49.5ポンド ▲2.4ポンド ▲4.6%
  • 張り上げ7日後 延べ6.5時間使用後 46.2ポンド ▲5.7ポンド ▲11%

コスト

2022年1月3日時点で、最安価格は、12mカット品850円 +送料250円、200m:11,084円 送料無料~です。

超最安レベルではありませんが、この高性能製品が一張り1,000円程度、ロールならよりお得に張れることを考えると、コスパは素晴らしいですね。

ホームストリンガー視点での感想

5角形ポリエステルですが、さほどエッジがきつくないため、丸形断面に準じて張り上げることができました。もちろん、捻じれには十分注意しながら。

多角形としては比較的張り上げやすい1本です。

インプレまとめ

ソリンコ ハイパーG125(SOLINCO HYPER-G)は、打感のはっきりした硬質系の5角形ポリです。厚い当たりで自分から振っていける人に最適で、スピン性能も優れます。

攻撃的プレーを目指す人の助けにもなってくれそうな高性能・高コスパなストリングでした。

私のようなベテランには好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ハイパーGが人気の理由が十分に理解できました。

また、太さの種類が1.05mm~1.30mmまで6種類あり、反発感、硬質感などで不満足があれば、ゲージ変更で対処できる可能性がある点も素晴らしいです。個人的にはもう少し細ゲージにして、反発感を上げて試してみたいと思いました。

ソリンコハイパーG、おススメです!

あわせて読みたい
ストリングレビュー(メーカー別) ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 【ウイルソン】 マルチセンセーションマイルドさと心地よさ、高コスパのストリングマルチセンセーションコ...

推奨プレイヤーをまとめます。

ハイパーGをおススメしたい人
  • 打ち応えのあるポリが好み(ハードな方が好き)
  • スイングスピード速め
  • 振り抜きを意識したストローカー
  • 攻撃的なストロークを目指す人のステップアップの選択肢
  • スピン性能を求める
  • ゲージ選択肢が多い方がありがたい
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる