Tennis site for tennis lovers

【コンプレッションウェア】高機能インナーインプレ・レビュー|ヨネックスSTBという選択肢|ワウリンカとテニスYouTuberも愛用するシリーズ/(YONEX STBアスリートモデル Vネック半袖シャツ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンプレッションウェアは、着心地重視だとあまり着たくないのが本音ですが、その効用は上手く活用したいと考えています。ケガ予防とパフォーマンスアップ、疲労軽減効果を狙って、3年前に購入したのが『YONEX ヨネックスSTBアスリートモデル Vネック半袖シャツ』です。

昨年、肩峰下インピンジメント症候群で肩の痛みに悩まされた経験もあり、最近再びヨネックスSTBを着用してプレーするようになりました。

先月、テニスYouTuberとして活躍中のぬいさんぽさんのチャンネルでも、このSTBプロモデルが紹介されていました。今回私は、STBアスリートモデルの半袖タイプのレビューを紹介します。

スポンサーリンク
Contents

YONEX ヨネックス STBとは

STBとは、ヨネックスによって開発された高機能インナーで、3つのモデルがラインアップされています。

  • プロモデル:高着圧素材。投げる・打つ・蹴る動作のパフォーマンスアップ
  • アスリートモデル:生地に施された菱形樹脂による高着圧が筋肉をサポート。走る・跳ぶなどのスピード系の動作のパフォーマンスアップ
  • フィットネスモデル:柔軟性・しなやかさを追求するミディアムな着圧サポート

STBとは
STBは、すべてのアスリートに向け、コア(体幹)のバランスの観点から開発した高機能アンダーウェアです。
最新のバイオメカニクス学に基づき、前後・左右・回転の3方向の運動に対し、骨盤を中心としたコアのバランス設計を実現。
筋肉の起始部・停止部・筋復に対し、着圧素材を効果的に配置することで、筋肉と骨格をベストポジションに導き、自己の持つパフォーマンスを最大限に引き出します。

ヨネックス公式サイト STB紹介ページより

私が愛用しているのは、2番目に高着圧のアスリートモデル、半袖タイプのインナーシャツです。その製品プロファイルです。

ブランド名ヨネックス(YONEX)
製品名STBアスリートモデル Vネック半袖シャツ(STB-A1016)
サイズS・M・L・O・XO(JPサイズ)
カラーBLACK
素材ナイロン85%・ポリウレタン15%
定価¥ 8,250(税込)
生産日本製

STBアスリートモデル Vネック半袖シャツの見た目・着心地をレビュー

一定の柔軟性がある菱形樹脂が、生地のところどころに配置されています。この樹脂によって部位ごとに着圧をコントロール、筋肉の動きをサポートする効果が期待されます。

一般的なコンプレッションインナーは、肩回りまでサポートしてくれるものがあまりないのですが、このSTBアスリートモデルは、肩回りの形状をしっかり絞っており、かつ菱形樹脂も施されています。

着用感レビュー

着心地は、かなりタイト目です。

伸縮性の高い一般的なコンプレッションインナーよりは伸縮性は控えめで、若干脱ぎ着はしづらいです。ただ、生地が非常にサラッとした触感のため、脱ぎ着の際の引っ掛かり感は少ないです。

  • ウエストの絞りがしっかりしているため、腹を引き締め、無駄な贅肉の揺れを抑えてくれる
  • 肩回りのサポートをしっかり感じる
  • 袖が短めのため、テニスウェアからはみ出しにくい
  • 生地のドライ感のおかげでウェアがまとわりつかない
  • 速乾性が高い
  • 冬季には1枚分の保温効果も実感
  • サイズ感は普段のJPサイズ通り(私は普段からJPMサイズ愛用でSTBもMがジャストサイズ)
  • 3年間の着用でもへたらない

これまで3年間愛用してきましたが、上記の通り、非常に優れたコンプレッションインナーです。

まとめ

ヨネックスSTBアスリートモデル Vネック半袖シャツは、タイト目でサポート力の高いコンプレッションインナーで、肩回りのサポート力、腹囲のサポート力が高いのが特徴的です。

こんな使い方、用途がおススメ
  • 肩に問題を抱えているプレーヤーのサポートに
  • 腹筋のサポート目的で
  • 中年太りの贅肉の引き締めに
  • ウェアの汗によるまとわりつき防止に
  • 保温目的で

幸い私は、肩峰下インピンジメント症候群の再発なくテニスができていますが、ひょっとしてこのウェアの助けがあるのかも知れません。

引き締め効果の高いSTBアスリートモデルを着用することで、テニスのスイッチが入るという効果もあり、私はとても気に入っています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents
閉じる