ショッピング

【海外ネットショッピング】とにかく超カンタン!スマッシュイン利用の手引き/誰でも簡単にテニス用品の個人輸入ができちゃう smashinn

先日、テニスウェアハウスヨーロッパでの、海外ネット通販の方法を紹介しました。

【海外ネットショッピング】テニスウェアハウスヨーロッパの買い物方法/10月3日から3日間限り3点以上購入で30%OFFのセールでお得に買い物したお話テニス用品は賢く安く手に入れたいですよね。 そんな賢い買い物の選択肢のひとつが、個人輸入=海外ネット通販です。しかし、個人輸入と聞...

今回は、テニスウェアハウスと比較しても、より簡単で、ものすごくハードルの低い海外通販”スマッシュイン”についての情報です。

私自身、スマッシュインで買い物をするのは、通算4回目。

その購入手順、届くまでの記録をご紹介していきます。

スマッシュインとは?

スマッシュイン(smashinn)とは、スペインに本拠地を置く”トレードイン(Tradeinn)”が運営する、ラケットスポーツ専門のネットショップです。

トレードインはスマッシュイン以外にも、競技種類別に、diveinn、waveinn、swiminn、trekinn、runnnerinn、bikeinn、tarininn、goalinn、xtreaminn、motardinn、スポーツアウトレットストアのoutletinn等々、複数のネットストアを展開している。

スマッシュインが素晴らしい理由
  • 日本語のサイト運営(英語に自信がなくても安心)
  • 日本円での決済が可能(為替手数料、為替リスク不要)
  • 品数が豊富、海外モデルの入手が可能
  • 送料が安い
  • 注文から到着までの進捗確認ができ、商品の動きが明確

実際に購入する際には、送付先住所・連絡先は英語表記で入力する必要がありますが、それ以外は日本語の指示に従えばOK。英語での入力方法は後述します。

一度買い物をして、スマッシュインのアカウントを作ってしまえば、2回目以降は送付先の入力も省略できてしまいますよ。

スマッシュインでナイキのテニスウェアを購入してみる

最近のナイキは、日本で展開するテニスウェアの種類がとても少なく、その上に値段も高く、なかなか手が出ません。

スマッシュインは、ナイキウェアの品数も豊富で、日本の流通価格と比較してリーズナブルな値段設定をしてくれています。

今回は、ネイビーのショートパンツ、ナイキのジャージパンツ、そしてどうしても欲しかったナイキチャレンジコートシリーズ(アガシが1990年に着用したウェアのリバイバルモデル)のブラックショートパンツ、以上3点を購入しました。

Embed from Getty Images

↑このショートパンツの黒を今回購入

スマッシュインの買い物手順

英語力は送付先・連絡先の入力以外はほぼ必要なく、誰にでも簡単に購入手続きができます。

順を追って説明していきます。

商品選択

欲しい商品を選び、サイズ、数量を選択して カートに入れる だけです。

カート内を確認

商品選択が全て終わったら、右上にあるカートマークをクリックして、 バスケットを見る をクリックすると、以下の通り購入予定の商品一覧が確認できます。

この画面で、『プロモーション・コードをお持ちですか?こちらにご入力ください』へ割引コードを入力することができます。プロモーション・コード(割引クーポン)については以下ご参照ください。

ネットでsmashinn coupon」や「smashinn discount code」などで検索すると、親切なことに、スマッシュインのクーポンコードが必ず発見できます。

その中で、常時使えるのは5%OFFのコードです。購入の際は、このコードは忘れずに使用したいところです。

また、今までの経験上、ブラックフライデーサイバーマンデーPayPal決済限定割引など、様々な割引キャンペーンに遭遇しました。その機会を利用すれば、10%~15%OFFで購入することも可能です。

ただし商品の回転がとても早いので、欲しい時が買い時かも知れません。

送料が安い方の日本郵便を選択し、 お支払いへ を押して次の画面に進みます。DHLの送料は高いですが、納期が短いことはメリットです。

購入者情報を入力/支払い方法を選択する画面

全ての入力項目について以下説明します。

架空の人物・住所を例に、英語表記での入力例もご覧ください。

住所:〒123-4567 東京都高橋区留美子町8-9-10 一刻館5号室

氏名:ゴダイ ユウサク

電話番号:090-1111-○○××

入力項目記入内容
名  必須Yusaku
姓 必須Godai
メールアドレス/パスワード 必須個人所有のメアドと任意のパスワードを設定
性別選択
限定プロモーションのニュースレターを受信したい。任意選択(配信頻度はさほど多くなく、セール情報が配信されるため、私は選択)
郵便番号 必須123-4567
住所 (道路名と住宅番号) 必須#5 Ikkokukan, 8-9-10, Rumikocho
都道府県 必須Tokyo
市町村 必須Takahashiku
携帯電話番号 必須81901111○○××(頭の0を外し、日本の国番号81をつける)
お支払方法 任意選択

ここまで漏れなく記入してから、『上記利用規約およびプライバシーポリシーに同意します。』にチェックを入れ、    支払う    を押して、各支払方法の入力画面へ進み、支払手続きを完了させます。

私がおススメする支払い方法は、PayPalかGoogle Payです。いずれもショップ側にカード情報を知らせずに、決済可能な点がメリットです。

尚、私はPayPalの買い手保護制度(商品、サービスに不備があった時にPayPalが保障してくれる制度)もメリットと考え、PayPalを選択しました。

支払い完了後の案内

支払い直後に、以下のような注文確認メールが届きます。これ以外に、PayPalの支払い完了メールも当然届きますので、注文が通ったことがダブルで確認できます。

注文の確認

こんにちは○○様、ご購入いただきありがとうございます!弊社は貴方の注文に最大の注意を払っています。以下に貴方の注文の詳細が見られます。

注文番号: ××××××

配達予定日: 貴方の自宅への配達予定日は 金曜日 02 10月 と 火曜日 06 10月の間です

以下 注文内容詳細に続く

発送手配が整うと、以下のような発送案内メールも届きます。パッケージの写真を撮ってくれている場合があり、その場合は以下のメールのリンクから『私のパッケージの画像を見る』ことも可能です。

もちろん、マイアカウントのページでも、荷物の追跡と『私のパッケージの画像を見る』ことはできます。

ご注文は只今輸送中です

こんにちは ○○様、

ご注文 #×××××× は無事に発送されました。こちらでhere請求書を確認できます。

ご注文を追跡できます。

商品到着までの進捗が確認できる

スマッシュインの本拠地はスペインですが、商品倉庫がオランダにあるようで、オランダから発送されてきます。

今までは、注文後10日~2週間程度で到着することが多かったのですが、今回はCOVID-19の影響もあり、到着まで時間が掛かる旨の案内が表示されていました。

9月20日に注文し、10月14日に東京の自宅へ到着しましたので、今回は24日を要しました。今回が、スマッシュインでの最長記録となりましたが、通常はここまで掛かることはありません。

海外発送なので、最初は不安もあるかも知れませんが、『送付状のダウンロード』ができたり、『私のパッケージの画像を見る』ことが出来たりもしますので、非常に安心感があります。

意外と時間が掛かったのが、『弊社の発送センターへ移動中』までです。その後、『発送の準備中』から『よる送信』(よる送信てなんだ!?)まではスムーズでした。

『よる送信』以降は、 注文追跡 を押せば、今荷物がどのような段階にあるのか確認できます。ただし、この追跡画面については以下の通り、英語表記となります。

ブラウザに翻訳の拡張機能・アドオンを入れておけば、妙な日本語にはなりますが、日本語での確認も可能です。

さて荷物が届きました!購入合計金額が課税対象(CIF価格=商品代+送料+保険料=\16,666超の場合)に満たなかったため、特に追加支払いは発生しません。

今回は手渡し配達ではなく、ポストに無理やりねじ込まれていました(笑)

『私のパッケージの画像を見る』で確認したとおりの梱包で到着!
注文通り、確かな品物でした!

スマッシュイン利用時の留意点

為替の影響で価格は日々変化している

スマッシュインは円での買い物が可能ですが、為替相場(円ーユーロ)に連動して、日々の価格も変化しています。

当然、為替が円安・ユーロ高になると、商品価格が上がる傾向になり、逆の場合は下がる傾向です。

商品種類・購入価格によって到着時に支払いが発生する可能性がある

関税

実行関税率表(2020年10月1日版)を参照すると、主なテニスギアの中で、EUからの輸入ではテニスシューズのみ、5.8%の関税ががかかります

ただし購入総額(商品代+送料)が¥16,666円を超えない場合(=課税価格1万円以下)には免税となります。

尚、EUからは、ラケット、ウェア、ボールなどは関税はかからないようです。

消費税(消費税・地方消費税)

課税価格の合計額〔購入総額(CIF価格=商品代+送料など)の60%相当〕が、1万円を超える場合には、消費税(消費税・地方消費税)の課税対象となります。

課税価格が1万円以下の場合には、関税だけでなく、消費税も免税になります。すなわち購入合計金額が16,666円までは、費用がかからない計算になります。テニスシューズの場合もです。

大まかにまとめると、消費税(消費税・地方消費税)として10%弱支払うイメージを持っていただければ問題ありません。

ラケット購入時の課税通知書を見ると、端数を切り捨てて計算したり、少し解読が難しかったです(^^; 詳細は、以下ご参考ください。

  • 消費税=課税価格(購入総額×0.6)×7.8% ※ただし100円未満切り捨て
  • 地方消費税=消費税×22/78 ※ただし100円未満切り捨て

例えば、26,000円(送料込み)のテニスラケットを買った場合、関税は不用だが、消費税・地方消費税を受取時に支払う必要がある。

課税価格:26,000円×60%=15,600円

  1. 消費税:15,600円×7.8%=1,217円 → 100円未満を切り捨てるので1,200円
  2. 地方消費税:消費税1,200円×22/78=330円 → 100円未満を切り捨てるので300円

=1,500円が支払額です。

もし誤りがあればご指摘いただけると幸いです・・・

通関料

スマッシュインの場合、国際スピード郵便=EMSの場合は郵便局が取り扱い、郵便局の配達員へ200円の通関料を支払う必要があります(20万円以下の場合)。

ただし、これは課税価格が1万円を超える場合だけです。課税価格が1万円以下で消費税・地方消費税免税の場合は、通関料の支払も発生しません

まとめ

はじめて個人輸入をされる方の不安を払拭できるように、極力分かりやすいようにまとめました。

テニス用品の個人輸入の場合は、追加でかかる可能性がある経費も念頭に、本当に安いか否かを判断する必要があります。少し分かりくい部分があったかも知れませんので、最後に私の考え方も含めてカンタンにまとめます。

  • テニス用品の個人輸入(商売目的以外)では、シューズ以外は関税は掛からない
  • シューズも、購入総額(商品代+送料)が¥16,666以下であれば関税が掛からない
  • シューズも含め、購入総額(商品代+送料)が¥16,666を越えなければ消費税・通関料が掛からない

以上を踏まえて、私が海外通販をするときに意識するのは、

  • ウェア、小物、シューズを購入する場合は、購入総額(送料込)を¥16,666までに抑える
  • 購入総額に対する送料の割合を低くするため、出来るだけ¥16,666円ギリギリまで購入する
  • ラケットはどう頑張っても購入総額が¥16,666を超え、消費税・通関料は回避できない。そのため、購入総額に対する送料の割合を低くするために、ラケットは2本以上をまとめて購入する

余談ですが、私の経験で、テニスラケットを購入したにもかかわらず消費税・通関料を請求されなかったことがありますが、その理由は不明です。

少なくとも言えることは、通関審査は人間による作業ですので、いつも同じ対応にはならない可能性があるということで、こればかりは運・不運がありそうです。

さて、以上紹介したスマッシュインでの個人輸入。

海外モデルが手に入るチャンスもあり、おおむね日本よりも安いスマッシュインは、テニスフリークたちの強い味方になってくれるはずです。以上、参考になれば嬉しいです。