【ショッピング】欲しいテニスシューズが身近で買えない!試着できない!/テニスシューズを買うならアマゾンを検討しない手はない!|Amazon Prime

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんはテニスシューズをどこで買いますか?

本来は、きちんとフィッティング、試着ができるテニスショップで購入できるのがベストですが、誰もがそのような恵まれた環境にいるわけではありません。

身近にテニスショップがない、欲しいメーカーの商品が近くの店舗では売っていない。ショップでは全然安くなっていない!そう悩まれている方は少なくないはず。

比較的安く入手可能なのはネット通販ですが、試着ができない、返品もカンタンではないなど、ネットでのシューズ購入にもハードルが存在します。

テニスシューズは、自分に合うものをお得に見つけるのが結構大変!

今回の記事では、そんな日本中で悩まれている方々に、テニスシューズの購入において沢山のメリットがある「Amazon」という選択肢を紹介します。

スポンサーリンク
Contents

テニス愛好者の「シューズの購入方法」by Twitter投票

Twitterでフォロワーの皆さんに投票いただいた「テニスシューズの購入方法」の結果ですが、私の勝手な予想を裏切り、ネット通販での購入が僅差で一位、実店舗がそれに続く結果でした。

今回あえてAmazonをネット通販のくくりに入れなかったのは、その他のネット通販よりも一段階上のサービスを提供しているためです。

そして、そのAmazonの利用率は思った以上に低いということが今回分かりました。私はかなり利用してきたAmazonのシューズ購入、ぜひそのメリットをご紹介していきたいと思います。

Amazonでテニスシューズを買うメリット

最初に結論ですが、Amazonのテニスシューズ購入のメリットは次の通り。

  • 品ぞろえが驚異的/取扱いメーカー・モデルの豊富さ
  • 送料・返品交換手数料・返送料が全て無料
  • 翌日配送可能(プライム会員の場合)
  • 経時的に価格が変動する
  • 割引クーポンの配布が高頻度

上述のメリットを、もう少し詳しく解説します。

品ぞろえが驚異的!取扱いメーカー・モデル数の豊富さ

Amazonの商品には大きく3種類があります。

  1. Amazon提携ショップが販売・発送する商品(楽天市場やYahooショッピングと同じイメージ)
  2. Amazon直販商品(Amazon独自仕入れ&販売&発送)
  3. Amazon代行販売商品(Amazonが提携ショップの在庫管理&発送を代行)

後ほど詳しく紹介しますが、

①でもかなりお安い商品を見つけることはできますが、それは楽天もYahooショッピングも同じこと。

Amazonのテニスシューズ購入で最もメリットを感じられるのは、②と③で、これはすなわち「Amazonプライム対象商品」です。

Amazonプライム対象商品は、様々なメリットを享受することができるのです。プライムにラインアップされるメーカーは次の通り。

Amazonプライム テニスシューズ取扱いメーカー
  • アシックス
  • アディダス
  • ヨネックス
  • ミズノ
  • プリンス
  • ニューバランス
  • ディアドラ
  • バボラ
  • ウイルソン
  • スリクソン
  • ナイキ(ただしごく一部の商品のみ)

ナイキだけは、マイナー商品がごくわずかラインアップされるだけでかなり手薄ですが、それ以外は、実店舗ではあり合えないほどの豊富なラインアップから選ぶことができます。

送料・返品交換手数料・返送料が全て無料

一般的なネット通販の悩みは、試着できない、返品・交換が難しい点。もしそれができたとしても、返送料は自己負担だったり、何かと制約が存在します。

そんな悩みをAmazonであればクリアできてしまいます。

送料無料:プライムのシューズは無料

●返品・交換無料:理由問わず、試着した商品でも最大30日間返品可能(履きおろした後は不可)

●返品・交換にともなう返送料も無料:返品方法もカンタン(日本郵便 ゆうパック、ヤマト運輸、佐川急便が利用可能)

むしろAmazonとしては、返品も考慮して試着してもらうことを想定しています。我々ユーザーは罪悪感を持たずに、遠慮せずに商品を取り寄せて、どんどん試して、合わなければ返品してしまっても良いのです。

気になるアイテムを見つけたら、気軽にご注文ください。

サイズやカラーに迷っても大丈夫。数種類まとめてオーダー、

自宅で試着して、デザインやフィット感を納得いくまで確認してください。

さあ、「自宅で、自由にフィッティング」を楽しみましょう。

Amazonファッション説明ページ

これは、我々ユーザーに与えられた正当な権利であり、Amazonはこのサービスを提供することで他との差別化を図っているのです。

私は、3サイズを取り寄せて、自分に合うサイズだけ購入して他は返品したり、イメージと違ったシューズや足の形に合わないシューズは返品したこともあります。

※今回はテニスシューズについてのみ説明していますが、「Amazonファッション」のくくりであれば、このサービスが受けられます。

翌日配送も可能(プライム会員の場合)

プライム会員になると、注文時間帯によっては翌日配送が可能になる「お急ぎ便」、おおよそ2日後以降に着の「お届け日時指定便」が無料です。欲しい商品をできるだけ早く手に入れたい!この、ユーザーのごく当たり前のニーズを満たしてくれます。

Amazonプライムとは
  • 会費:年会費4,900円または月会費500円(税込)
  • Prime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える
  • Amazonプライム会員は、タイムセールに通常より30分早く参加

経時的に価格が変動する

Amazonで気になるテニスシューズがあれば、ぜひどんどん「ほしい物リスト」に追加してみてください。

「ほしい物リスト」を日々眺めていると、値段が上がり下がりすることが分かります。ほしい物リスト内の商品の値段が下がった時は、特に次のように表示されますので、「自分でお得と思えた時」に購入してはいかがでしょうか。

\〇〇〇〇

価格が△△%下がりました ほしい物リストに追加した時の価格は、¥□□□□でした

割引クーポンの配布が高頻度

テニスシューズを含む、Amazonファッションのくくりでは、かなり頻繁に割引クーポンが発行されます。[スポーツファッションクーポン、スポーツ&アウトドアクーポンなど(いずれも10~20%の範囲が多い)]

タイミングが良ければ、上述の価格変動+割引クーポンの合わせ技で、ものすごくお得に購入することが出来たりします。本当に、信じられないくらいお得に。

急ぎではない「ほしい物」であれば、割引クーポンのタイミングを待っていても良いかも知れません。

Amazonでシューズを買うデメリットは?

テニスショップの実店舗と同様のサービスは、当然受けられません。

ここは全てのネット通販に共通しますが、足に悩みを抱える方、シューフィッターからのアドバイスが必要な方には向かない購入方法です。

あくまでも自己責任で、自分のセンスと感覚でフィッティング出来る人に向くサービスでしょう。

まとめ

思ったほど浸透していなかったAmazonでのテニスシューズ購入。

膨大な商品ラインアップの中から、しっかり試着もでき、返品・交換に関わる費用も無料。タイミングによって、ものすごくお得に購入できる可能性があるなど、とにかくメリットが大きい手段です。

身近にテニスショップがない人、とにかくお得にシューズを購入したいテニス愛好者に、おススメできる選択肢です!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる