Tennis site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㉕/ポリファイバー パンテーラ125(POLYFIBRE PANTHERA)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ、区切りの25本目は、

『ポリファイバー パンテーラ125(POLYFIBRE PANTHERA)』です。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただく際に...

ポリオレフィン素材を用いた独特のストリングスを作ることで有名な、ドイツメーカーのポリファイバー。そのポリファイバーが作るポリエステルストリング パンテーラは、

「外は硬くて、中は柔らかい打感。ハードポリとソフトポリそれぞれの良いとこ取りの好パフォーマンスストリング」でした。

スポンサーリンク
Contents

ポリファイバー パンテーラ125(POLYFIBRE PANTHERA)の特徴・スペック

まずは製品のプロフィールです。

メーカー ポリファイバー(POLYFIBRE)
製品名 パンテーラ(PANTHERA)
ゲージ 1.20 / 1.25 / 1.30 mm
カラー レッド(クリアレッド)
素材  ダブレックスポリエスター(二本鎖-ポリエステル)
特徴

ヒョウの猛烈さとこの大きな猫の狡猾さで遊ぶ時が来ました。ポリファイバーパンテーラには、このアグレッシブなプレイスタイルに必要な特性が組み込まれています。その鮮明で正確な感触は、必要なコントロールとタッチを与え、ハードにドロップするドロップショットと、対戦相手が戻る可能性のないコーナーショットを補完します。

力強いフォアハンド、バックハンド、ボレーの片付けに頼る必要がある場合、それは打撃の強いストリングです。2つの異なるポリエステル素材の組み合わせにより、パンテーラに粘着性のある特性を与える技術的進歩がもたらされました。ストリングは実際にボールをつかみ、最適なスピン制御を実現します。パンテーラは腕にやさしく、競争に苦労します。

当社独自の標準化分子分布(SMD)テクノロジーにより、高性能ストリングの特徴である張力の維持、耐久性、および減衰の品質を確実に得ることができます。

Polyfibre社 PANTHERA製品紹介ページをGoogle翻訳

製造国 MADE IN GERMANY
価格情報

12m:3,080円(税抜価格 2,800円)
120m(リールタイプ):オープンプライス

最安価格:単張り12mカット品750円 +送料250円 ~、120m 6,800円 送料無料~ ※2021.11.15楽天調べ

異なるニュータイプの2種類のポリエステルを1本の糸に使用することにより、強靭な反発性やスピードボールを実現しました。SMDテクノロジーによるテンション維持性や芯部分による弾力性は従来のPolyfibreブランドの持ち味も継承されています。

輸入代理店 PKウェスト公式サイト パンテーラ紹介ページより

私は今回、1.25mmを試しました。

ポリファイバー パンテーラ125(POLYFIBRE PANTHERA)のインプレ

【セッティング】
Babolat PURESTRIKE 100(16×19)
48ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

ポリファイバーはより柔軟性に富む「ポリオレフィン」「ポリエチレン」素材のストリングで有名ですが、珍しくパンテーラはポリエステル製です。張っている最中の伸びも、普通のポリエステルと同様でした。

さて、使用回数3回、延べ5時間打った★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

張りたてはパキーンとした硬質感を強く感じる一方で、腕にガツンと衝撃が来ることはなく、ホールド感もある。

ベテランにも十分使える1本でした!

赤色透明のポリエステルで、まずその荒々しい獰猛な見た目が印象的です。

最初スイングスピードを上げないショートラリー、ゆったりラリーをしている間は硬質感が目立ったのですが、徐々にスイングスピードを上げていくうちに印象が変わりました。糸自体はけっこう撓んでホールドしてくれる感覚があります。一般的なハードポリは、腕への衝撃が目立つのですが、パンテーラはそのようなことがありません。

ただし、ポリファイバーの中で、TCS、ブラックヴェノム、エボリューションと比較すると、パンテーラは一番ハードな味付けであることは間違いありません。

ストリングの感触詳細を、以下報告していきます。

打感(反発・ホールド)

ゆったりとしたスイングでは硬質感を感じやすいですが、ある程度振っていくと、その柔軟性も感じ取ることが出来るでしょう。

あくまでも印象ですが、外は硬くて中は柔らかいような感覚です。

ボールを弾く反発感もあって、一方で衝撃緩和する懐の深さもある。私にとっては非常に好印象なストリングでした。

高反発、中ホールドなポリでした。

スピン性能

丸形断面のポリとしては、ノーマルレベルです。

しかし、数時間の使用で結構表面のキシミが生じて、滑りが悪くなり、スピン性能もその分低下してしまいます。

テンション維持性能

48ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は49ポンド。通常通りのテンションの出方でした。

使いながら観察しましたが、10日後延べ5時間使用後のテンション低下が5.4ポンド・11%は、テンション維持性能はかなり優秀だと思います。もう少し観察してみます。

  • 張り上げ直後 49ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 46.2ポンド ▲2.8ポンド ▲5.7%
  • 張り上げ4日後 3.5時間使用後 43.7ポンド ▲5.3ポンド ▲10.8%
  • 張り上げ10日後 5時間使用後 43.6ポンド ▲5.4ポンド ▲11%
  • 張り上げ21日後 6時間使用後 42.8ポンド ▲6.2ポンド ▲12.7%

コスト

2021年9月5日時点で、単張り12mカット品750円 +送料250円~、120m6,800円 送料無料~です。

ポリファイバー全般がそうなのですが、コスパは最高です!

ホームストリンガー視点での感想

糸自体は結構しっかり硬質なポリエステルですが、光沢感が強く、表面の滑りの良さがあるので、割と取り扱いしやすかったです。捻じれやすさもありませんでした。

インプレまとめ

ポリファイバー パンテーラ125(POLYFIBRE PANTHERA)は、スイングスピードによって印象が変わる、硬質感と柔軟性を持ち合わせたストリング。

テンション維持性も良く、コスパも高いため、非常に幅広いユーザーをカバーする、潜在能力の高いポリエステルストリングと感じました。

あわせて読みたい
ストリングレビュー(種類・価格帯別) インプレ・レビューしてきたストリングを一覧にし、各レビュー記事へのリンクも貼ってあります。ぜひご参照ください。 随時更新してまいります。 【ナイロン マルチス...

推奨プレイヤーをまとめます。

ポリファイバー パンテーラをおススメしたい人
  • 柔らかすぎずハードすぎないポリを探している
  • ある程度スイングスピードが速い
  • 反発感重視
  • テンション維持性能重視
  • コスパ重視
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる