【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す21/シグナムプロ プラズマへキストリーム125(SIGNUM PRO Plasma Hextreme)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテランにもマッチしそうなポリ系ストリング探しシリーズ

21本目は『シグナムプロ プラズマへキストリーム125(SIGNUM PRO Plasma Hextreme)』です。

プラズマへキストリームは「ややしっかり目の打感かつ打感変化が少ない、スピンコントロールに優れる好バランスストリング」でした。

スポンサーリンク
Contents

シグナムプロ プラズマへキストリーム125(SIGNUM PRO Plasma Hextreme)の特徴・スペック

製品のプロフィールです。

メーカー シグナムプロ(SIGNUM PRO)
製品名 プラズマへキストリーム(Plasma Hextreme)
ゲージ 1.20mm、1.25mm、1.30mm
カラー パールオレンジ
素材 ポリエステル(High Tech Co-Polyester)
製造国 MADE IN GERMANY
価格情報

12m:¥ 2,970 (税込) 
200mリール:オープンプライス

最安価格12mカット品:650円 +送料240円~、200m:7,368円 送料無料~

※2021.10.10楽天調べ

製品説明

ポリプラズマのスピンタイプ。断面が6角形。

インパクト時のボールの食いつきがよく、スピンのかかりの良さを実感できる。

テニスジャパン プラズマへキストリーム販売ページより

PROPERTIES

Power■■■■■■■□□□
Control■■■■■■■■■□
Comfort■■■■■■□□□□
Tension & Stability■■■■■■■■□□
Spin■■■■■■■■■□
Durability■■■■■■■■□□
Signum Pro公式サイト“Plasma Hextreme”製品ページより

私は今回、1.25mmを試しました。

シグナムプロ プラズマへキストリーム125(SIGNUM PRO Plasma Hextreme)のインプレ

【セッティング】

 PRINCE TOUR100(16×18)

 49ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

さて、2回約3.5時間打った★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

2017年に、約6年ぶりにテニスを再開した時、「テンション維持が良くて比較的柔らか目のポリエステル」という人からのススメでこのストリングをよく使っていました。

最近、ソフトポリエステルを多く試してきた影響もあって、久しぶりのプラズマへキストリームはしっかりした打ち応えに感じられます。

ただ尖った感じでは決してなく、中反発といった印象。硬さは中の上程度で、ハードポリが好きではない私にも使えるレベルです。

多角形ストリングながら、引っ掛かりの良さも過剰ではなく自然。しっかり振って、良いスピンがかかる。スピンコントロールに優れる印象でした。

詳細は以下報告していきます。

打感(反発・ホールド)

打ち心地はやや硬めな部類です。

ガツンとくるほどの硬さではありませんが、打ち応えがあって、振っていく人にとっては安心感があります。

打球音がやや鈍めで、それもあって反発感がやや控えめと感じる人もいそうです。個人的には反発感は悪くないと思うのですが。

スピン性能

触ると分かるのですが、角がしっかり出た多角形ストリングで、引っ掛かりが良く、スピン性能に優れます。

ストリングの戻りは当初は良いのですが、3時間の使用中に、やや戻りが悪くなりました。

テンション維持性能

49ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は48.3ポンドとやや低め。伸縮性の低いストリングはこういう傾向があります。

当日に1.5時間使用し、3ポンド低下、7日後にさらに1.5時間、延べ3時間後に6.2ポンド低下しました。ポリエステルとしてはテンション維持は良好です。そして打っていても打感の変化が少ない印象でした。

テンション維持は良さそうです。

今後の経過も追っていきます。

  • 張り上げ直後 48.3ポンド
  • 張り上げ翌日 1.5時間使用後 45.3ポンド ▲3ポンド ▲6.2%
  • 張り上げ7日後 延べ3時間使用後 42.1ポンド ▲6.2ポンド ▲12.8%
  • 張り上げ14日後 6時間使用後 41.8ポンド ▲6.5ポンド ▲15.6%

コスト

2021年10月10日時点で、最安価格12mカット品:650円 +送料240円~、200m:7,368円 送料無料~と格安で流通中。

コスパは最高レベル!さすがシグナムプロ!

ホームストリンガー視点での感想

多角形ポリは、特にクロス最後の数本ではねじれに気を使います。

全体を通しては、取り扱いの難しい糸ではなく、普通の多角形ストリングとしてのレベルです。

インプレまとめ

シグナムプロ プラズマへキストリーム125(SIGNUM PRO Plasma Hextreme)は、ややしっかり目の打感。スピン性能とコントロールが良好な多角形ストリングでした。

テンション維持も良く、コスパは最高レベルでした。

あわせて読みたい
ストリング レビュー一覧 インプレ・レビューしてきたストリングを一覧にし、各レビュー記事へのリンクも貼ってあります。ぜひご参照ください。 随時更新してまいります。 【ナイロン マルチス...

さいごに推奨プレイヤーをまとめます。

プラズマへキストリームをおススメしたい人
  • ある程度の打ち応えが欲しい
  • スイングスピードは速い
  • 引っ掛かりの良いストリングが好き
  • 楽にスピンをかけたい
  • とにかくコスパ重視
  • 頻繁に張り替えるホームストリンガー
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる