グリップテープ

【グリップテープ】濡れて真価を発揮するドライグリップ/ヨネックス ウォーターフィットグリップ2

間もなく梅雨入り。湿度が上がり、手汗で悩む方には厳しい季節の到来です。

私は昨年から良質なドライグリップを探していますが、今回紹介したいのは、

ヨネックス ウォーターフィットグリップ2です。

ヨネックス ウォーターフィットグリップ2はドライタイプ

まずは製品プロフィールです。

ブランド名ヨネックス(YONEX )
製品名ウォーターフィットグリップ2(Water Fit Grip 2)
サイズ厚さ0.6mm、幅25mm、長さ1200mm
カラーイエロー、ブラック、ホワイト
素材ポリウレタン、ポリエステル
製造国日本製
定価1本入り500円+税のみ
メーカーうたい文句汗をかくほど強力グリップ。
ヨネックス公式サイト テニスアクセサリーカタログより

ウォーターフィットグリップ2のインプレッション

このグリップテープ、握り心地が非常に独特。

滑らかヌバックのような触り心地で、一定の引っ掛かりはある。ドライ度は高め、湿度が少ない触感です。

普通のオーバーグリップは、不織布にポリウレタンを含侵させていますが、このグリップは裏面を観察する限り、不織布ではなく織布を用いているようです。カタログから、素材はポリウレタンとポリエステルとのことなので、ポリエステル布にポリウレタンを含侵させているのかな!?

さて、3時間ほど使用してきました。

どこか懐かしいような感触もありつつ、唯一無二のドライ触感でした。

ウォーターフィットグリップ2の特徴
  • ヌバックのような起毛感があってドライ指数が高い
  • 引っ掛かりは中程度
  • 厚みを感じる
  • やや濡れた時の方がグリップ力がアップする
  • ものすごく濡れた時でもすっぽ抜けにくい
  • ヌメりが生じない
  • 耐久性は期待度大
  • やや硬めで巻きづらい
  • 取り扱い店舗が少ない(少なくとも取扱いカラー展開は少ない)
  • ラインアップは1本入りのみで、価格も500円とやや高価

濡れた際にもグリップ力を発揮してくれる、優秀なドライグリップでした!

耐久性:3時間使用後

少し引っかけてしまった箇所を除き、3時間使用では荒れは生じていません。

織布を使うことが耐久性につながっているのでしょうか。普通は表面のポリウレタンが少なからず摩耗で荒れてくるのですが、3時間程度ではビクともしませんでした。

耐久性(耐摩耗性)も期待できます

まとめ

ウォーターフィットグリップ2は、1本入り、やや高価というデメリットはありますが、手汗対策に有効な「濡れてもグリップ力を発揮する」日本製高品質グリップです。

独特のドライ感のため、ウェットグリップの吸い付く感触に慣れている人は抵抗を感じる可能性も。むしろ汗をかかない人には、あまりメリットはなさそうです。

オーバーグリップのヌメりが嫌いな人であれば、第一選択となりそうです、

濡れて真価を発揮する!

そんなグリップを探している人なら、一度は試す価値ありです。