テニスラケット

【ラケット】ラケット試打の新しい選択肢 ”メーカーによる有料ラケットレンタルサービス” プリンス(グローブライド社)ラケットレンタルサービス

ラケットを試打したい場合、みなさんはどのようなサービスを利用していますか?

最近私は、2020年5月に発売されたプリンス ファントムグラファイトを試打するため、その手段を検討していました。

私の通うテニススクールで、試打ラケを取り寄せてもらえないか確認しましたがそれは叶わず、コロナ自粛のテレワークのせいで、試打ラケをやっているスポーツ店に何度も出向くことも今はなかなか難しい。

そんな時、新しい試打の選択肢を見つけました。それがプリンス(グローブライド社)が実施している、最新ラケットの有料ラケットレンタルサービスです。なかなかメリットの多い方法と感じましたので、今回ご紹介したいと思います。

プリンス ラケットレンタルサービスとは

サービスの概要

資格Club prince会員(無料にて登録可能)
申し込み方法PRINCE DEMO RENTAL PROGRAMページより権利購入

費用レンタル価格¥2,000(税込)+往復送料¥770 ※クレジットカード決済のみ
レンタル可能ラケットプリンスから発売されている最新モデルを、シリーズ単位で貸し出し(本数指定不可)

TOURシリーズ(5本セット)
PHANTOMシリーズ(4本セット)
Prince X シリーズ(5本セット)
BEASTシリーズ(5本セット)
BEAST98シリーズ(2本セット)
EMBLEMシリーズ(2本セット)
レンタル期間10日間(レンタルスケジュールは申し込み時に選択)
留意点
  • 貸出し期間の延長不可
  • キャンセル・変更は発送の5日前まで
  • 紛失・破損時は、弁済代金等について別途協議

シリーズ単位での貸し出しのため本数指定はできず、例えば私が借りたファントムシリーズの場合は4本セット届きます。

有料ラケットレンタルの活用方法

最近ではラケット購入に関しても、実店舗よりもネットで格安で入手するというパターンが増えているため、販売店は苦境に立たされています。”購入してもらうことを前提とした試打ラケ貸し出しサービス”だったにも関わらず、結局”試打逃げ(試打だけしてその店で買わずネットで購入)”されてしまうケースが多いと聞きました。

都合よく利用されてしまう実店舗での試打ラケサービスを、実際に止める動きも一部ではあるようです。

中間コストを省いた格安での購入ができるようになったこの時代、今後『実店舗での無料試打ラケサービス』が淘汰される可能性もゼロではないかも知れません。

そんな時代のラケット試打方法のひとつとして、メーカー直送による有料ラケットレンタルという選択肢はとても素晴らしい提案だと感じますし、消費者側にもメリットがあると考えます。

  • 10日間という余裕のあるスケジュールで試打できる
  • 全国どこでも発送可能で、試打環境がない場合に利用価値あり
  • 比較的近似のモデルを一度に複数本試打できる
  • テニス仲間と一緒に費用折半することもできる
  • 購入するつもりがない店舗で試打ラケットを借りる時の罪悪感が一切ない

その他、サービス詳細を以下追記します。

  • グリップテープを新品に交換して発送してくれるため衛生面は安心
  • 各ラケットの推奨ストリングとテンションを張った状態で提供
  • ラケットケースに入れた上で段ボール梱包。発送時の形態で返送するだけなので梱包のわずらわしさはなし(返送用着払い伝票あり)

 

改善を求めたい点

一方で、消費者目線からすると、できれば改善してもらいたいポイントもあります。

  • ストリング、テンションが自分仕様でないため、本当の正しいラケット評価が困難
  • シリーズ単位での貸し出しは過剰である可能性
  • シリーズによって貸し出し本数が異なるにも関わらず価格は一律¥2,000
  • シリーズを越えた組み合わせでの発注ができない

このサービスがメーカーの製品を売るための戦略であることはもちろん承知していますが、有料サービスである以上、より柔軟なサービスであってほしいと感じました。

消費者にとっては、特にメーカー推奨のストリング、テンションである必要は全くないので、例え有料でも『ストリング種類』『テンション』を事前に選択できるオプションがあれば、より正確なラケット評価ができるようになると思います。

また貸し出しの単位も、もう少し柔軟性を持たせられないでしょうか。例えば、1本単位、2本単位、4本単位など貸し出し単位の選択肢があっても良いでしょうし、シリーズを越えた組み合わせで発注できるようになって欲しいところです。

プリンスのラケットレンタルのサービス向上を期待するとともに、各メーカーも同様のサービスが展開がされるようになることも期待しています。

ラケット試打の選択肢

さて、現在我々に準備されているラケット試打は、一般的に以下の選択肢が準備されていると思います。

  • テニスショップの試打ラケット貸し出し
  • テニススクールに配置されている試打ラケット
  • メーカー試打イベント
  • メーカー直送有料ラケットレンタル
  • 安く買って試打後にメルカリなどで売る
  • テニス仲間から借りる

テニスショップラフィノの新しい試打ラケのサービス

最近、ユーザー目線に立った新しい試打ラケット貸し出しサービスを有名テニスショップ『ラフィノ』が提供していることを知りました。有料ではあるものの、いつものストリング・テンションで張り替えをしてくれるため、純粋なラケット評価が叶うサービスです。

ユーザーとショップの双方にメリットがあり、質の高い試打が叶う非常に素晴らしいサービスだと思います。

【新サービス 『ラケカリ』概要】
1、貸出料金:1本1週間毎¥500
2、ガット代金:有料
3、張り代:無料
4、お一人2本まで貸し出し可能、
※お張り替え無しでの、お貸し出しはいたしません。
※貸出期間は最大4週間(1週間毎¥500)
※店舗会員様のみのサービスです
※ポイントが付与されます¥100に1p
※別府消費税がかかります

テニスショップラフィノ船橋店店長のブログより

近くにこのようなサービスを提供してくれるショップが増えると良いのですが。

さいごに

テニスグッズの販売環境は大きく変化しています。

ネットでの格安購入、個人輸入、メーカー直販など、消費者の選択肢は増えています。そのため、今まで当たり前だった実店舗での無料試打ラケットサービスも、今後形が変わっていく可能性もあります。

我々消費者にも反省すべき点があります。購入するつもりがない店舗で試打ラケを借りるのは、実店舗の体力を奪う行為でありモラル的にも問題があるでしょう。

実際に商品を手に取って眺めることが出来る実店舗が存続できなくなってしまうのは、我々消費者にとっても大きな痛手です。ラケット試打についても、消費者側が最低限のコストを受け入れるなど、双方にメリットがある方法を受け入れる時かも知れません。

そんなことを考えさせられる、『メーカーによる有料ラケットレンタルサービス』でした。

 

関連記事