グリップテープ

【グリップテープ】吸汗性を売りにしたウェットグリップ/ゴーセン 快乾グリップ GOSEN Kaikan Grip

ドライグリップのレビューを続けてきましたが、今回はウェットなのに吸汗性を売りにした、その名もゴーセンの快乾グリップをご紹介します。

今回試すのはゴーセン 快乾グリップ

今までその存在を知りませんでしたが、某テニスショップを物色して見つけたゴーセンの快乾グリップを試してきました。

さて、製品プロフィールです。

メーカーゴーセン(GOSEN)
製品名快乾グリップ
サイズ厚さ0.5mm、幅30mm、長さ105cm
カラーブラック、ホワイト、ブルー、サーモンピンク
素材ポリウレタン、不織布
構造・特徴詳細不明。水を垂らしてみるとその吸収性の高さがよく分かる
製造国MADE IN JAPAN
定価1本入り:¥350+税
メーカーうたい文句
従来グリップの5倍の速さで吸汗します。左右兼用/LONG対応

販売単位は1本入りだけのようです。

ゴーセン 快乾グリップのインプレッション

2時間ほど使ってみました。

快乾グリップの特徴
  • 触感はバリバリのウェットグリップで、ベタっとした強めのグリップ力
  • 0.5mmの割に厚手に感じる柔らかな握り心地
  • 吸水性、吸汗性は極めて高い(保水性が高い)
  • 耐摩耗性は良好
  • 伸縮性が高く、非常に巻きやすい
  • カラーが豊富
  • 大汗で濡れた時に多少ウェット特有のぬめりを感じる(タオルで拭けば解消)
  • 価格が高い
  • どの店舗でも売っているわけではない
0.5mmの割に厚みを感じる

バリバリのベタっとしたウェットグリップです。当然グリップ力は高く、握り心地はフカフカしていて、どことなくボウブランドに似ています(ベタつきは快乾グリップの方が強い)。

確かに吸汗性は高く、スッと汗を吸い取ってくれる感覚。ウェットとしては確かに吸汗性抜群と言ってよいでしょう。しかし汗で全く滑らないワケではなく、だんだん濡れてくるとウェット特有のぬめりは多少感じます

とても良いグリップなのですが、トアルソンクイックドライの性能には負けるかな…。

【グリップテープ】女王グラフが愛したウェットグリップ現時点ではパシフィックのXTRグリップを最高のグリップと位置付けていますが、よりよいグリップテープの探求は続けています。 今回、ト...

耐久性:2時間使用後

2時間の使用では擦れや剥がれはほとんど見られず、とても丈夫です。

耐久性(耐摩耗性)は良さそうです

汗をかいて乾いた後も、グリップ力を維持してくれています。

2時間程度ではビクともしない耐久性

まとめ

快乾グリップは、ウェットグリップユーザーの夏場における強い味方となってくれそうです。

そういった意味では、ウェットでありながら優れた吸汗性能のトアルソンクイックドライとの競合となりそうですが、個人的にはクイックドライに軍配が上がります。快乾グリップはもう少しベタつきとグリップ力が強めですので、こういった感触が好きな方には良い選択肢になりそうです。

ゴーセン快乾グリップをおススメできる人
  • ウェット愛用者で、少しでも吸汗性の高いグリップを求めている
  • ベタっとしたウェットが好み
  • 多少厚めのグリップが好み
  • 耐久性は重要
関連記事