Tennis site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㊾/テクニファイバーの四角いポリエステル『4S(TECNIFIBRE 4S)』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ

49本目は、『テクニファイバー 4S(TECNIFIBRE 4S)』です。以前はブラックコード4Sという名称でしたが、その後ブラックコードが省略され、4Sになったようです。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...

4Sは、「はっきりしつつ嫌な硬さのない打感。引っ掛かりは良いが過度ではない、意外と普通に使える一本」でした。

スポンサーリンク
Contents

テクニファイバー 4S(TECNIFIBRE 4S)の特徴・スペック

まずは製品プロフィールです。

メーカーテクニファイバー(TECNIFIBRE)
製品名4S
ゲージ 1.20mm、1.25mm、1.30mm
カラーブラック
素材
構造
ポリエステル/
ポリエステルモノ、特殊添加剤、特殊コーティング
Thermocore
“ストリングに柔らかさと安定性を与えるサーモコアテクノロジー
数段階にわたりストリングを熱し、冷ますプロセス Tecnifibreポリエステルストリングに採用”
特徴攻撃パワースピンの四角形
独自製法による柔らかでありながらもシャープな打球感
製造国MADE IN USA
価格情報

12m:¥ 3,080 (税込)
200m(リールタイプ):¥ 43,120 (税込)

最安価格:単張り12mカット品 1,560円 +送料240円、200m 17,500円 送料無料~

 ※2022.9.11楽天調べ

テクニファイバー公式サイト製品ページより

テクニファイバー 4S(TECNIFIBRE 4S)のインプレ

【セッティング】
Prince TOUR 100(16×18)
49ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

12日間、約6.5時間ほど打ってきました

★点数

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

総評:意外と普通に打てる4角形/硬すぎないスッキリはっきりした打感/スピンコントロールは良好!!

4角形ストリングということで、どんなキワモノかと思っていましたが、意外とクセがなく普通に打てることに驚きました。

感触的にはやや硬めでしょうか。ただガチガチではなくて、すっきり・はっきりした打感という印象です。

4角形断面の4Sは、打面側にエッジがこないので、そこまで過度な引っ掛かりはありません。チョリっとかけるとボールが短くなる感覚があるのですが、振っていくストロークの場合、スピン性能は高いもののコントロール不良になるほど過度ではありません。

4Sは打面にエッジはこない

性能的には、意外とオールラウンドに使えるストリングで、硬すぎずはっきりした打感と合わせて、私は結構好みのストリングでした。

テンション維持性能は悪くない

49ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は48.9ポンド。

テンション低下は緩やかなカーブで、2週間後のレベルとしてはノーマル程度の維持率です。

  • 張り上げ直後 48.9ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 46.8ポンド ▲2.1ポンド ▲4.3%
  • 張り上げ3日後 延べ3時間使用後 44.1ポンド ▲4.8ポンド ▲9.8%
  • 張り上げ7日後 延べ4.5時間使用後 43.5ポンド ▲5.4ポンド ▲11%
  • 張り上げ12日後 延べ6.5時間使用後 43ポンド ▲5.9ポンド ▲12%
  • 張り上げ21日後 延べ8時間使用後 43ポンド ▲5.9ポンド ▲12%

コスト

2022年9月11日時点で、最安価格:単張り12mカット品 1,560円 +送料240円、200m 17,500円 送料無料~、ポリとしてはちょっと高目ですね。

ホームストリンガー視点での感想

さすがに4角形ストリングということで、捻じれにはかなり気を使いました。

まったく捻じれさせずに張るのは難しく、特に横糸のタイオフ前の数本は、丁寧に時間をかけて通していく必要があります。注意と時間が必要なストリングでした。

インプレまとめ

テクニファイバー 4S(TECNIFIBRE 4S)は、やや硬め、すっきりはっきりした打感。スピン性能は過度ではなく、コントロール良好な意外と好印象なポリストリングでした。

形状的に好みはあるかもしれませんが、先入観なしに試してみると面白いと思います。

あわせて読みたい
ストリングレビュー(メーカー別) ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 【ウイルソン】 マルチセンセーションマイルドさと心地よさ、高コスパのストリングマルチセンセーションコ...
4Sの特徴・おススメしたい人
  • やや硬めのポリが好み
  • スピン性能・スピンコントロール重視
  • テクニファイバー好き
  • 多角形が好き
  • プレースタイルはオールラウンドに対応できそう
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents