Tennis site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す㉖/プリンス ファントムプロ17(PHANTOM PRO)

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探しシリーズ

今回は、今年の新作『プリンス ファントムプロ(PHANTOM PRO)』のインプレ・レビューです。

ラケット・ストリング開発に余念のないプリンスが、ニューファントム発売に向けて(?)リリースしたこの1本。早速試してきました。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...

「反発とスピンに優れ、軽い硬さのオールラウンドなポリエステル。」です

Contents

プリンス ファントムプロ17(PHANTOM PRO)の特徴・スペック

まずは製品のプロフィールです。

メーカー プリンス(PRINCE)
製品名 ファントムプロ(PHANTOM PRO)
ゲージ

1.25mm、1.30mm

カラー グラファイト
素材 高耐熱高分子ポリマー+シリコンコーティング
特徴

新素材の高耐熱性高分子ポリマーを特殊加工しシリコンコーティングを施しテンション維持=性能持続力と耐久性を大幅に向上させた競技者向けのハイパワーの新世代ポリエステル。パワーヒッターにはホールド感⇒飛び出す感覚、ボレーでは弾き感の強いストリングス。

グローブライド社 プリンス公式サイト 製品紹介ページより

製造国 MADE IN JAPAN
発売開始 2021年10月
価格情報

12.2m:¥2,860(税込)
220m(リールタイプ):¥40,040(税込)

最安価格12mカット品:1,680円 +送料260円、220m:22,020円 送料無料  ※2021.12.4楽天調べ

表面にシリコンコーティングをしているストリングとしては、同じプリンスのエンブレムタッチSF(ナイロンマルチ)や、ゴーセンG-TOUR3などがあり、表面の滑沢性が上がることでスナップバックがしやすくなる、打感がマイルドになるなどの効果が期待できます。

また、シリコン表面コートではなく、ヨネックスのポリツアーファイアやレブに用いられるシリコンオイルを浸透させる製法(SIF製法)というものも存在しており、いずれも目的は同様と考えられます。

また、”高耐熱高分子ポリマー”とは、要はポリエステルのグレードのことでしょうか。ポリエステル樹脂にも、非常に幅広い特性を持つグレードが存在するようですので、その中から何らかの意図を持って選ばれた素材なのでしょう。

ちなみに私は今回、17ゲージ=1.25mmを試しました。

プリンス ファントムプロ17(PHANTOM PRO)のインプレ

【セッティング】
PRINCE TOUR 100(16×18)
48ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

さて、約1.5時間打った★点数です。

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

張り上げ時に、ある程度ストリングの特徴を推測することができますが、比較的しっかりした糸のように感じました。

実際の打ち心地は「やや硬め」ながら、ガツンとくるハードさ(衝撃によるしんどさ)よりは、もう少し軽快な硬質感。糸の滑りが良いため、硬さの中に少し柔軟性も加わっているような印象でした。比較的寒いアウトドア(気温10℃程度)でも打ちましたが、そこまでしんどさを感じません。

このストリングを打っていて実感したのですが、スナップバックの良さはスピン性能に影響を与えるだけでなく、食いつき感にもつながっている気がしました。

基本的には硬めの糸ですが、打ち方やスイングスピードによって、かなり印象は変わりそう。

ちゃんと飛ぶハード系ポリ。でもハードすぎないしスピンも良好。非常にオールラウンドな1本です。

ストリングの感触詳細を、以下報告していきます。

打感(反発・ホールド)

基本的には硬めの糸ですが、シリコンの恩恵による柔軟性、食いつき感もあって、「軽めの硬さ」と言えます。

反発感と、ほんのり食いつきもあってけっこう幅広いユーザーが使うことができそう。

スピン性能

すべすべな表面コーティングのおかげで、滑りはかなり良く、スナップバックと食いつきが感じられます。

丸形断面で、過剰すぎないがしっかりスピンはかかるし、ストロークのコントロールが非常に優れていました。

テンション維持性能

48ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は49.7ポンド。

張った当日に1.5時間使用し2.4ポンドのテンションロス、3日後に4.1ポンドのテンションロス。ポリとしてはかなり優秀です。

その後の経過観察でも、1週間後と3週間後のテンションがほぼ変わらない状態で、非常に維持性能が高いことが確認できました。

  • 張り上げ直後 49.7ポンド
  • 張り上げ当日 1.5時間使用後 47.3ポンド ▲2.4ポンド ▲4.8%
  • 張り上げ3日後 3.5時間使用後 45.6ポンド ▲4.1ポンド ▲8.2%
  • 張り上げ7日後 5時間使用後 44.8ポンド ▲4.9ポンド ▲9.9%
  • 張り上げ21日後 9時間使用後 44ポンド 下げ止まり状態

コスト

2021年12月4日時点で、最安価格12mカット品:1,680円 +送料260円~、220m:22,020円 送料無料~です。

新商品であり、まだまだ市販価格も高いですが、すでにネットではカット品も販売されています。

今後こなれてくるものと考えられますが、現時点ではポリエステルとしては高級な価格帯です。

ホームストリンガー視点での感想

ポリエステルとしては、丸形断面、表面の滑りの良さもあって比較的張り上げやすい1本でした。

インプレまとめ

プリンス ファントムプロ17(PHANTOM PRO)は、硬めながら軽快な反発感を持ち、シリコンの恩恵によるスピンと食いつきも心地よい、オールラウンドなポリストリングです。

メーカーは若い競技系プレーヤーを想定しているようですが、かなり幅広いユーザーに使えそうな可能性を感じました。

テニスを人一倍楽しむ方法
ストリングレビュー(メーカー別) | テニスを人一倍楽しむ方法 ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 ウイルソン マルチセンセーションマイルドさと心地よさ、高コスパのストリングマルチセンセーションコントロー...

推奨プレイヤーをまとめます。

ファントムプロをおススメしたい人
  • 柔らかすぎるポリが苦手
  • 硬めのポリの衝撃は好まない、ケガが怖い
  • スイングスピードの速い人
  • 打ち応えを求める人
  • オールラウンドなプレースタイルに対応できる可能性あり

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents