Tennis site for tennis lovers

【グリップテープ】ドライユーザーの冬の選択肢|MIZUNO ミズノ ガチグリップ ウエットタイプ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

硬式テニスでは少々印象の薄いミズノですが、ここ最近はアパレル、シューズでも少しずつ存在感を発揮しはじめています。特にミズノのシューズは評判が高く、テニスショップでおススメされることも増えてきました。

そんなミズノから発売されているグリップテープ『ガチグリップ』。パッケージにミズノの自信があふれ出ていたので、購入してみました。今回はそのガチグリップをレビューします。

表面は手に貼りつくようなペタっとしたウェットで、寒くなるこの季節には好感触でしたよ!

あわせて読みたい
オーバーグリップ レビュー一覧 オーバーグリップテープのレビューリストです。 各インプレ・レビュー記事へのリンクも貼ってあります。 【ドライグリップ】 商品名特徴耐汗性能・グリップ力トーナグリ...
スポンサーリンク
Contents

今回試すのはミズノ ガチグリップ ウエットタイプ

まずは、製品プロフィールです。

メーカーミズノ(MIZUNO )
製品名ガチグリップ ウェットタイプ
サイズ厚み0.6mm、幅25mm、長さ1200mm
カラーホワイト、ブラック、ライトブルー、ターコイズ、イエロー、オレンジ、レッド、ピンク
素材ポリウレタン、ポリエステル不織布
製造国MADE IN JAPAN
定価1本入り:¥330(税込)
3本入り:¥880(税込)
メーカーうたい文句

ミズノ史上最高のグリップ性を持った定番モデル。ウエットタイプ。MIZUNO社 公式サイト 商品紹介ページより

久しぶりのTHE ウェットグリップです!

ミズノはソフトテニスに注力しているメーカーです。カラーが豊富なのは、ソフトテニスメーカーであるが故でしょう。とにかくこれだけカラーラインアップがあるのはありがたい!

ガチグリップ ウエットタイプのインプレッション

私は今回ライトブルーを選び、インドアで1レッスン1.5時間、アウトドアにて3時間、計4.5時間ほど使ってきました。

使用感を以下レビューします。

ミズノ ガチグリップ ウエットタイプの特徴
  • 手にペタっと貼りつくしっとりウェット感覚
  • 0.6mmの割に薄め
  • カラーが非常に豊富
  • 伸縮性は中程度
  • 長さはロング対応で十分)
  • 耐久性良好
  • 大汗にはヌメリを感じる

0.6㎜厚の表記ですが、とても薄く感じます。バボラVSオリジナルに近いような感覚。

握り心地としてはしっとりペタっと手に貼りつくような感覚。とてもグリップ力は高いです。

あまり汗をかく季節ではないため、水で濡らして握ってみました。ウェットグリップの宿命で、全体が濡れてしまうとさすがにヌメリが生じてグリップ力の低下を感じます。私のような大汗かきの夏場には少し厳しそうです。

ただし、この商品はウェットグリップの中ではまだ良い方です。少しでも濡れるとすぐに滑ってしまうグリップもありますからね。

総じて性能の良いウェットグリップで、不満は感じません。手汗が多くない、好みのカラーがある、色を変えて楽しみたい方であれば良い候補になると思います。

耐久性:4.5時間使用後

4.5時間の使用で、表面の光沢はやや失われますが、破れ、剥がれは起こっていません。

耐久性・グリップ力維持ともに優れています。さすが日本製!

まとめ

ミズノ ガチグリップ ウエットタイプは、しっとりとして手に貼りつく感覚の高いグリップ力。耐久性もよく、冬場であればどんなユーザーにも使いこなせそうです

グリップテープは色によって多少なりとも触感が変わることもありますので、また別のカラーで試してみたいと思います。

あわせて読みたい
オーバーグリップ レビュー一覧 オーバーグリップテープのレビューリストです。 各インプレ・レビュー記事へのリンクも貼ってあります。 【ドライグリップ】 商品名特徴耐汗性能・グリップ力トーナグリ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

Contents
閉じる