WEB site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探すNo.70/打ち応えのある多角形 ヘッド ソニックプロエッジ(HEAD SONIC PRO EDGE)

当ページにはPRや広告が含まれています。

ポリ系ストリングの検証も70本目です。今回は、『ヘッド ソニックプロエッジ(HEAD SONIC PRO EDGE)』です。

ソニックプロエッジは、最初はしっかりとした打ち応え→ソフトな打感への変化が早い、スピン性能・引っ掛かりの良い多角形ポリです。

あわせて読みたい
【インプレ参考用】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...
Contents

ヘッド ソニックプロエッジ(HEAD SONIC PRO EDGE)の特徴・スペック

メーカーヘッド(HEAD)
製品名ソニックプロエッジ(SONIC PRO EDGE)
ゲージ1.25mm
カラーアンスラサイト(カーボングレー)
素材ポリエステル
価格情報定価12m¥2,640(税込)、200m¥36,300(税込)
最安価格:12mカット品1,210円(価格+送料)、200m14,800円送料無料 (楽天市場2023/12/01時点)
商品説明SONIC PRO EDGEは、快適性とパワーを備え、さらにスピンがかかりやすいSONIC PROのスピン兄弟のようなものです。

まさに強みが増しました。SONIC PRO EDGEは、兄弟製品であるSONIC PROと同じ快適性とパワーレベルを実現しましたが、小さな違い一つあります。それは究極のスピンを可能にする五角形の形です。ソフトな分子構造と共にコーポリマー材で作られたSONIC PRO EDGEは、コントロール・サポートとより多くのスピンを必要としているクラブ・プレーヤーのためのものです。
1.25 mm / 17 gのみの展開
HEAD製品紹介ページより

ソニックプロの兄弟製品であり、違いは断面形状が5角形である点です。

ヘッド ソニックプロエッジ(HEAD SONIC PRO EDGE)1.25mmのインプレ

【セッティング】
WILSON PRO STAFF X V14(16×19)
49ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

いつも通りのセッティングで7日間、延べ3.5時間打ってきました。

★点数

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

総評:ソフトポリをうたっている割に打感はしっかり目/テンション維持性能が低い分、すぐにソフト感が前面に/スピン性能は十分に及第点

ソニックプロエッジは、張りたての初期はしっかり目の打感が際立ちました。

メーカーの説明ではソフトポリの部類ですが、想像以上に硬めの印象で、寒いアウトドアでは少し厳しさを感じました。ただ、テンション維持性能はあまり高くないようで、1週間経たないうちにソフトな打感が顔を出してきます。

五角形状でメインとクロスが面で当たるためか、ストリング同士の滑沢性は良く、スナップバックとその維持も良く、スピン性能は優れる印象です。

形状的にエッジの効いた多角形のため、チョリっと打った際の引っ掛かり感も良いと思います。

こういうテンションの落ちやすいポリエステルは、高頻度で張替をするプレーヤーでない限り、数日後の打感で評価するのは、現実的な考え方だと思います。「最初は硬いが、しんどさはすぐに落ち着く」ポリエステルです。

その他、五角形状ポリだとテクニファイバーのブラックコードやルキシロンアルパワースピン、シグナムプロのエクスペリエンス、ヨネックスのポリツアースピンなどありますが、ソリンコのハイパーG・ツアーバイト・コンフィデンシャルなどがありますが、ソリンコのコンフィデンシャルは比較的近いと思います。

あわせて読みたい
【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す64/ソリンコ コンフィデン... ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探し。64本目は、 『ソリンコ コンフィデンシャル』です。 https://tennisenjoy.com/fyimyplaystyle ソリンコ コンフィデ...

テンション維持性能

テンション維持性能は中程度!?

7日目までの落ちは早かったものの、その後の維持は悪くありません。

張上げ後
経過時間
延べ使用時間ポンド数テンション
変化
テンション
変化率
直後048.8
当日1.5時間44.6-3.2-6.6%
7日3.5時間42.4-6.4-13.1%
14日6時間42.2-6.6-13.5%
28日10時間41.6-7.2-14.8%

ホームストリンガー視点での感想

エッジの効いた多角形であり、ねじれには気を使います。滑りは悪くないので、クロス通しは難しくありません。

インプレまとめ

ヘッド ソニックプロエッジ(HEAD SONIC PRO EDGE)は、最初はハード目ながらすぐにソフトな顔つきに変わるストリングでした。

スナップバックとその維持は悪くないため、スピン性能は良好。

低価格で入手できるため、コスト重視、頻繁な張替に耐えられる1本です。

あわせて読みたい
ストリングレビュー(メーカー別) ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 【fff fortississimo】 ポリアルデンティーノPET限りなくナイロンモノに近いソフトポリ弾き感、スピン性能...
ソニックプロエッジをおススメしたい人
  • 頻繁に張り替えたい
  • 中間的な硬さのポリが好き
  • 多角形が好き
  • コスト重視
  • スピン性能重視

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents