Tennis site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す53/アルパワーシリーズにNEWストリング登場!!/ルキシロン アルパワーヴァイヴ(LUXILON ALUPOWER VIBE)

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探し、53本目はウイルソンからモニターストリングとして入手した、

『ルキシロン アルパワーヴァイヴ』です。

あわせて読みたい
【インプレの参考に】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...

ルキシロン アルパワーヴァイヴは、ナイロンモノを彷彿とさせる低衝撃・マイルドなポリエステルストリングでした。打感の好みは分かれそうですが、良く言えばナイロンとポリの良いとこ取りで、ニュータイプのポリエステルストリングでした。

Contents

ルキシロン アルパワーヴァイヴ(LUXILON ALU POWER VIBE)の特徴・スペック

まずは製品のプロフィールです。

メーカールキシロン(LUXILON)
製品名アルパワーヴァイヴ(ALU POWER VIBE)
ゲージ1.25mm
カラーホワイトパール
素材ポリ・エーテル・エーテル+アルミ・ファイバー
生産MADE IN BELGIUM
価格情報12.2m:¥ 3,300 (税込) 
200mリール:¥34,000(税込)
最安価格12mカット品2,695円(価格+送料)、200m:24,933円 送料無料~
※2022.10.15楽天調べ
商品説明全体のストリングベッド(ヘッド全体)の振動をストリング自体で軽減させる機能を併せ持つ。
従来のダンプナーに使用される振動吸収素材を利用し、アルパワーストリングにレイアップする新構造。
ウイルソン公式サイト 製品紹介ページより

VIBEの日本語表記は、バイブでもヴァイブでもなく、「ヴァイヴ」だそうです。

アルパワーヴァイブについて、テニスクラシックWEBサイトに分かりやすい情報が載っていました。

ルキシロン「アルパワー・ヴァイヴ」を使うというは、なんとポリ・ストリング自体が振動止めの代わりになるという代物。ルキシロンでは「レガシーダンプナー」という振動止めも製造・発売しているが、そのダンプナーに使用されている振動吸収素材と同素材の“レイアップシールド”をアルパワーをコーティングすることに成功したのだ。異素材をうまく組み合わせるというのはルキシロンの十八番。今回も、得意とする異素材の組み合わせを成功させたわけだ。

https://tennisclassic.jp/article/detail/5110

中身はアルパワー、外側をダンプナーの素材で包みこむ構造のようです。さて、どんな味付けに変わったのでしょうか。

ルキシロン アルパワーヴァイヴ1.25mm(LUXILON ALU POWER VIBE)のインプレ

【セッティング】
PRINCE TOUR100 2020(16×18)
49ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

いつも通りのセッティングで、7日内に延べ4時間打ってきました。

★点数

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

総評:ナイロンモノを彷彿とさせる打感/ポリに抵抗がある人にも十分使用可能/張り上げ直後と2回目以降の変化が大きい!?

これがアルパワー!?張り上げ中に感じたのは、まず触感が全く異なっていて、ヴァイヴは粘り気のある表面コーティングのために、ポリエステルに特有のツルツル感がありません。柔らかいコーティングかつその色味のため、ナイロンストリングのように見えます。

そして、打感も明らかにアルパワーヴァイヴとアルパワーでは大きく異なります。ヴァイヴはかなりマイルドで、食いついている時間が長い、球持ちが良い。爽快で球離れに優れるアルパワーとは異質でした。振動・衝撃を殺すと、これだけ打感が変わるんですね。

打球音は、少しこもったような柔らかい印象。見た目のイメージの影響も手伝い、打感までナイロンモノにかなり近い印象を覚えました。

一方、アルパワーヴァイヴはそのコーティングの割にストリングがずれにくく、意外とスナップバックを維持してくれます。ナイロンモノだと、すぐにキシミが生じてスナップバックしなくなりますが、この部分は大きな違いです。スピン性能はポリエステルとして、特段悪くはありません。

個人的な感想では、柔らかくボールを運ぶようなショットで、良い感触でボールが打てました。逆に思い切りの良いショットでは、少し打球情報が少ない気がして物足りなさもありました。

あとは、張り上げ当日は意外としっかりした打感があったのですが、3日後にはマイルドさが前面に出ていて、打感の変化が大きいと感じました。

テンション維持性能

ポリとしてはテンション維持性能はノーマルレベル/アルパワー並

49ポンドで張り上げ、張り上がりの面圧は50.3ポンド。

7日間でのテンション変化は、ポリとしてはごく普通レベルのテンション維持性能で、アルパワー並でした。そりゃそうか。

  • 張り上げ直後 50.3ポンド
  • 張り上げ当日 1時間使用後 46.7ポンド ▲3.6ポンド ▲7.2%
  • 張り上げ3日後 延べ2.5時間使用後 44.1ポンド ▲6.2ポンド ▲12.3%
  • 張り上げ7日後 延べ4時間使用後 43.6ポンド ▲6.7ポンド ▲13.3%
  • 張り上げ21日後 延べ5時間使用後 43.2ポンド ▲7.1ポンド ▲14.1%
  • 張り上げ29日後 延べ5.5時間使用後 43ポンド ▲7.3ポンド ▲14.5%

コスト

2022年10月15日時点で、最安価格は、12mカット品2,695円(価格+送料)、200m:24,933円 送料無料~です。

さすがルキシロン!高級ですね。

ホームストリンガー視点での感想

丸形ポリですが、表面コーティングの粘り気ある引っ掛かりで、横糸を通す際に気を使います。

コーティングが決して強くはなく、勢いよく横糸を引くと傷ついてしまうので、慎重に張り上げていく必要がありました。

インプレまとめ

ルキシロン アルパワーヴァイヴ(LUXILON ALU POWER VIBE)は、アルパワーとは異質で、マイルドな球持ちの良いポリエステルストリング。

ナイロンモノストリングにより近いポリエステルで、ポリエステル初心者や普通のポリではしんどい人が試してみるべき1本だと思います。

ナイロンとポリの良いところ取り、というのは少し言い過ぎでしょうか。

あわせて読みたい
ストリングレビュー(メーカー別) ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 【ウイルソン】 マルチセンセーションマイルドさと心地よさ、高コスパのストリングマルチセンセーションコ...

推奨プレイヤーをまとめます。

アルパワーヴァイヴをおススメしたい人
  • 普通のポリでは硬すぎてしんどい
  • ナイロンでは物足りない
  • ボールを運ぶタッチ系プレーヤーに
  • 女性やジュニアに
  • ルキシロン至上主義・コストは気にしない

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents