WEB site for tennis lovers

【ストリング/インプレ・レビュー】ベテランにマッチするポリエステルを探す58/ゴーセン G-TOUR1(GOSEN G-TOUR1)

当ページにはPRや広告が含まれています。

ベテランにもマッチしそうなポリ系のストリング探し。58本目は、

『ゴーセン G-TOUR1』です。

あわせて読みたい
【インプレ参考用】私はこんなプレイヤー インプレを見る場合に、どんなレベルでどんなプレイスタイルの人が語っているかはとても重要な情報です。 当ブログで語られている製品インプレを参考にしていただくため...

ゴーセン G-TOUR1(GOSEN G-TOUR1)は、ハードな打感で、ぶっ叩く人のための武器。自分のスイングパワーを素直にストリングで表現したい、競技者を意識したストリングでした。

Contents

ゴーセン G-TOUR1(GOSEN G-TOUR1)の特徴・スペック

メーカーゴーセン(GOSEN)
製品名G-TOUR1
ゲージ1.25mm、1.30mm
カラーブラック
素材HPPポリエステルモノフィラメント、シリコンオイルコーティング
価格情報定価:12.2m¥3,520、220mロール:¥48,400
最安価格12mカット品1,930円(価格+送料)、200m:21,500円送料無料~
※2023.2.27楽天調べ
商品説明物性データ測定結果
バウンド後の「威力」のみならず、ガットに必要な基本性能である、 反発性・打球感・テンション維持性能・耐久性のデータも対象製品に勝るデータが出ている。

High Purity Polymer Polyester
「G-TOUR1」に採用しているポリエステルはゴーセンが独自に開発し、高純度に生成されたポリマー(重合体)によって構成されている。
この高純度ポリマーをモノフィラメント状にすることで、強靭かつ、瞬間的爆発力のあるエネルギーを生み出すことができ、相手コート着弾後も「威力」が衰えないショットを打ち出すことを可能にした。
また、独自開発に加えた独自の素材配合により、特にスイングスピードの速いプレイヤーに最適な打球感と飛び出し感(初速と球離れ)も実現している。

SILICONE OIL COATING
ゴーセン独自のシリコン配合コーティングで表面を覆い、ガットの滑りを潤滑にする。
GOSEN公式サイト 製品紹介ページより

メーカーの説明でも、明らかにスイングスピードの速い競技者を意識したストリングに位置付けられています。

ゴーセン G-TOUR1(GOSEN G-TOUR1)1.25mmのインプレ

【セッティング】
PRINCE TOUR100 2020(16×18)
49ポンド、プレストレッチ5%、1本張り(ゴーセン張り)

いつも通りのセッティングで、延べ7.5時間打ってきました。

★点数

反発感
ホールド感
スピン性能
テンション維持
コスト(市価)
総合点
打感硬さ

総評:かなりハードな打感で振らない人にはしんどそう…/3日目にはマイルドさも出現

張上げ直後の打感は、ガツンとハード系。間違いなく硬めのポリエステルです。

打ち応え十分で、ゆったりスイングではボールが全然飛んで行ってくれない感覚…。ファーストインプレッションではしんどさばかりを感じとってしまいました。

身体が温まってスイングスピードを上げてからは、飛ばない感覚は薄れ、そのハードな打感は抑えの良さ、コントロールの良さにつながっているように思いました。

ストリングのコーティングは強く、スナップバックの維持が良く、しっかりスピンが掛かってくれる印象はありました。ただし、これもしっかりスイングしている時に感じ取れる感触です。

3日後に再び使用してみると、初日よりも随分印象が変わりました。初日の「全然飛ばない、ガツンとした硬さ」はかなり弱まって、スッキリした硬質な打感にほんのりホールド感も出現し、かなり自分好みに変化してくれました。現実的に一般プレーヤーは切れない限り使い続けるため、張りたて打感だけでなく、数日後の打感でも評価するのは間違いではないと考えます。

張りたてはしんどいが、3日後にはある程度気に入った打感になってくれるG-TOU1。競技者であれば張りたてで使えますし、一般プレーヤーであれば数日後の打感で判断しても良いのかもしれません。

テンション維持性能

テンション維持はかなり良い

ヒッティングの時間はそこまで多くありませんでしたが、3週間でこの程度のテンション低下であれば、テンション維持性能としてはかなり良い方です。

張上げ後
経過時間
延べ使用時間ポンド数テンション
変化
テンション
変化率
直後050.6
翌日1時間46.5-4.1-8.1%
3日2.5時間45.3-5.3-10.5
7日4時間45.1-5.5-10.9
14日6時間44.7-5.9-11.7
21日7.5時間44.4-6.2-12.3

ホームストリンガー視点での感想

ツルツルと滑りの良い丸形ポリで、とても張り上げやすいポリエステルストリングでした。

インプレまとめ

ゴーセン G-TOUR1(GOSEN G-TOUR1)は、ハードな打感の競技者向けポリエステル。

ただし、数日経過後にはマイルドさが加わり、使用者の範囲を広げます。硬めのポリのパワーロスの少なさを享受したいなら、先入観抜きに試してみる価値はあると思います。

あわせて読みたい
ストリングレビュー(メーカー別) ストリングレビューをメーカー別にまとめました(50音順)。 【fff fortississimo】 ポリアルデンティーノPET限りなくナイロンモノに近いソフトポリ弾き感、スピン性能...
ゴーセン G-TOUR1をおススメしたい人
  • ハードな打感を好む競技者
  • ホールド感の強すぎるポリが苦手
  • パワーロスを避けたい、スイングパワーをストリングでそのまま表現したい
  • はっきりした打感が好き
  • スピン・テンション維持性能の維持を重視

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents