WEB site for tennis lovers

【肘用サポーターレビュー】テニスエルボー用サポーターの個人的1位!!『プリンス ハイパフォーマンス プレミアムエルボー(PRINCE High Performance PREMIUM ELBOW)

当ページにはPRや広告が含まれています。

テニスエルボーを患ってから、テニスの際は必需品となっているひじ用サポーター。

これまで、ザムスト、ナイキ、マクダビッドのテニスエルボー用サポーターを使用してきましたが、より良い製品を求め、プリンスの上位モデル入手し、早速試してきました。

結論として、

テニスエルボー用のサポーターとして個人的1位!

軽量素材ながら患部の圧迫力が強く、ハイパフォーマンスなサポーターでした。

Contents

製品プロファイル

製品プロファイルについて、これまで使用してきた3つのモデルを含めて比較します。

プリンス
ハイパフォーマンス
プレミアムエルボー
ザムスト
エルボーバンド
マクダビッド
エルボーバンド
ナイキ
エルボーバンド
サイズM:20~26cm
L:26~31cm
M:17~21cm
L:20~26cm
S:21~24cm
M:24~27cm
L:27~31cm
M:20~28cm
L:28~36cm
カラーブラックブラックブラックブラック
素材綿, ポリエチレン
ポリエステル、ナイロン
ゴム, ポリウレタン
PVC, ポリアセタール
ポリウレタン、ナイロン
ポリエステル
ポリエチレン、ポリアセタール
合成ゴム、ナイロン
ポリウレタン
エチレン酢酸ビニル41%
ナイロン20%
ポリエステル17%・合成ゴム17%
ポリウレタン5%
定価¥3,850(税込)¥2,530(税込)¥2,530(税込)¥2,420(税込)
生産国日本製ベトナム製台湾製ベトナム製

外観

軽量なメッシュ素材を本体に使い、通気性が確保されています。

本体ベルトとメッシュベルト、それぞれにマジックテープがついており、腕に合わせながらしっかり締め上げて装着することが可能です。

装着方法

説明書に書かれている通りですが、外側のパッドを痛む箇所の数センチ腕寄りに当てて、ダブルパッドで挟み込むのがミソです。

ハイパフォーマンス プレミアムエルボーの装着方法
①ループ状の本体を腕に通す
②痛む箇所(橈骨手根伸筋)から数センチ手首寄りを、パッドで挟むように当てる
③本体ベルトのマジックテープを軽くとめる
④腕橈骨筋(上腕外側の太い筋肉)をダブルパッドで挟んだ状態で、メッシュベルトを調整しながら締める(外側のパッドが、痛む筋肉=橈骨手根伸筋に的確に当たっている状態)

メリット

これまで使用してきた3種類のサポーターは、横に幅広いパッドで患部近くをサポートしてくれますが、今回のハイパフォーマンス プレミアムエルボーは、痛みの原因となっている筋肉=橈側手根伸筋に照準を絞って、腕に対して縦型のWパッドによってサポートをします。

そのダブルパッドはマジックテープで付け外しが可能であり、筋肉の付き方によって、向きを変えて調整することもできます。

実感として、必要な部分をしっかり局所圧迫してくれるので、プレー中の痛みの軽減効果が高いと感じました。

また、本体のメッシュ素材によって非常に軽い点も好印象。2つのベルトによって、締め付け感の調整もしやすいです。

従来の肘用サポーターは腕橈骨筋が邪魔をして、なかなか橈骨手根伸筋を押さえることができませんでしたが、ハイパフォーマンスプレミアムエルボーはWパット構造で腕橈骨筋を外と内からつまみ上げながら橈骨手根伸筋を的確に局所圧迫できるようになっています。そのため、腕橈骨筋を固定せず腕の回旋運動を邪魔することなく普段通りの運動パフォーマンスを実現します。

テニスエルボーは、前腕伸筋郡(橈側手根伸筋)と骨の付着部の炎症が原因で起こる痛みです。

従来の肘用サポーターは腕橈骨筋が邪魔をして、なかなか橈骨手根伸筋を押さえることができませんでしたが、ハイパフォーマンスプレミアムエルボーはWパット構造で腕橈骨筋を外と内からつまみ上げながら橈骨手根伸筋を的確に局所圧迫できるようになっています。そのため、腕橈骨筋を固定せず腕の回旋運動を邪魔することなく普段通りの運動パフォーマンスを実現します。

https://www.princeshop.jp/shop/g/gH8370113/

デメリット

医療用品メーカーのダイヤ工業がプリンスとともに開発した製品、そして日本製ということもあって、ザムスト、マクダビッド、ナイキと比較して価格は高級設定です。

個人的には、費用対効果という意味で、さほど気にならない価格設定だと感じています。

サイズ感

私の上腕回りは実寸で27cmですが、Lサイズで問題ありませんでした。

まとめ

エルボーバンドを選ぶうえで重要なのは、以下の条件だと考えています。

  • 患部(正しくは患部から数センチ手首寄りの部分)の圧迫をするパッドの大きさと形状
  • サポーター本体の素材(通気性重視か衝撃緩和重視か)
  • サポーター本体の大きさ、幅
  • 締め付けの調整のしやすさ
  • 装着・脱着のしやすさ

今回使用したプリンスのハイパフォーマンス プレミアムエルボーは、とにかく患部への的確な圧迫サポートによって、プレー中の痛み軽減効果が高いため、個人的なベストエルボーサポーターに選出したいと思います。

何を重視するかによって、それぞれのサポーター検討してみてはいかがでしょうか。テニスエルボーで悩む方々に、少しでも参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents