WEB site for tennis lovers

【アクセサリー】テニス用サングラスの新調|”オークリー(Oakley)”ENCODER(A) PRIZM FIELD/エンコーダー アジアンフィット プリズムフィールド

当ページにはPRや広告が含まれています。

テニス用サングラスで愛用しているオークリー。

かつてはかなり高価格で流通していましたが、いまではネットのセールやフリマアプリなどで、手軽に入手できるチャンスも増えてきました。

品質、考え尽くされた仕様、知名度、ブランド力、全てにおいてオークリーは最高峰のサングラスと感じています。

あわせて読みたい
【アクセサリー】名実ともに最高峰”オークリー(Oakley)”のスポーツ用サングラス|テニス... スポーツ用サングラスの最高峰と言っても過言ではない"オークリー=Oakley"。 これまで、10年以上に渡ってオークリーのフラックジャケットを愛用してきましたが、非常に...

これまで、フラックジャケット、EVゼロパスを使用してきましたが、思うところがあってもう1本新調することにしました。

Contents

スポーツ用サングラスはなぜオークリーなのか

みなさんがスポーツ用サングラスに求める条件とはなんでしょうか?

私は、気に入ったものは長く使いたいですが、スポーツ用サングラスについては特にレンズは消耗品で、少なからず表面コーティングの剥がれ、キズなどが生じてしまいます。安いサングラスだと交換用レンズの販売がないケースも多く、レンズの寿命がサングラス自体の寿命になってしまいます。

オークリーなら交換用レンズも豊富であり、場合によっては純正品以外の交換用レンズを格安で入手できたりもするため、フレームが壊れない限り長く使い続けることができます。

また、万が一手放す時に、リセールバリューが高いこともオークリーのメリットです。

購入したのは「ENCODER(A) PRIZM FIELD/エンコーダー アジアンフィット プリズムフィールド」

エンコーダー プリズムフィールドを選んだ理由

これまでオークリーの2つのモデルを使用してきた経験から、少しずつニーズが固まってきました。今回は次の理由でエンコーダー プリズムフィールドを選択しました。

  • レンズ視野の広さ(フラックジャケットはやや狭い)
  • 裸眼以上にテニス環境でクリアな視界を確保できる
  • 余計な装飾のないシンプルかつミニマムなデザイン
  • 軽量性
  • ズレ落ちないフィット感(EVゼロパスはややフィット感が甘い)
  • 大谷翔平の使用モデル

今回、Amazonタイムセールにて格安で入手することができました。個人的な実感ですが、オークリーのサングラスの安さでは、今現在はAmazonに勝てるところはないと思います。

プリズムフィールドレンズの優秀さ

メーカーのサイトに記載の通り、プリズムフィールドは野球用のレンズで、空・芝生・土を背景とした際に非常にクリアな視界を約束してくれます。

試合の一瞬を見逃さない
空・芝生・土にコントラストを与え、土埃の中でもボールが追いやすくなります。

https://www.oakley.com/ja-jp/prizm/field

エンコーダー アジアンフィットのレビュー・インプレ

メーカーOakley(オークリー)
モデル名ENCODER(A)(エンコーダー アジアンフィット) 品番:O009472F
カラーPOLISHED WHITE(フレーム)/PRIZM FIELD(レンズ)
生産国MADE IN USA
価 格定価¥38,060(税込)

写真の通り、エンコーダーはフレームレスのレンズで、広い視界が確保できる点が一番のウリ。

また、スポーツ時に着用するヘルメットや帽子と干渉をしないよう考えられていて、それを実現してくれるのがレンズ上部の独特の「ラップデザイン」です。ラップデザインによってレンズの強度も確保しており、フレームレスとは思えないフィット感が実現できています。

重量は32gさすがに最軽量モデルのEVゼロの22.4gには敵いませんが、それでも十分な軽さです。

エンコーダーは上述した通りですが、しっかりしたホールド感が確保できており、テニス中にズレる心配はありません。オークリー特許のアンオブタニウムのノーズパッド、柄のラバーパーツのおかげで、汗をかいてもズレない点も素晴らしい。

レンズの大きさは適度で、ほどほどに日本人サイズの顔の私ですが、ほぼ顔に当たることもありません。

プリズムフィールドレンズは、予想通り、オムニコートやクレーコートでの使用にマッチし、背景とのコントラストがはっきり見える、コートとボールの視認性が裸眼以上に良いです。大げさに聞こえそうですが、付けないよりも付けている方が見やすい!というのが私の実感です。

唯一、ミラーレンズにも関わらず、外から見ると少しだけ目が見えてしまう点はやや残念でした。

主なプリズムレンズ可視光線透過率/競技シーン
プリズムブラック11%/晴天下
プリズムフィールド15%/野球
プリズムロード20%/自転車競技
プリズムゴルフ30%/ゴルフ
プリズムトレイル36%/トレイルラン、登山

エンコーダー搭載の機能/オークリー用語の解説

今回購入したオークリーエンコーダー アジアンフィット プリズムフィールドに搭載されている機能や名称を、以下にまとめました。

名称テクノロジー概要
アジアンフィットアジア人向けのサングラス形状のこと。グローバルフィット(USフィット)よりも、フレーム幅が大きく平べったい、ノーズパッドが大きい、柄の湾曲が大きい
ラップデザインレンズ上部の厚みを持たせたデザイン。レンズに強度を持たせるとともに、上部への張り出しを抑制しヘルメット・帽子と干渉しないデザインを実現
プリズムレンズ各種スポーツやシーンごとに作られ、それぞれのシーンで対象物の色調・コントラストを際立たせ、くっきりとした視界が確保できるオークリー独自のレンズテクノロジーのこと
O-Matter™テンプル超軽量・高強度特許素材の樹脂フレームをテンプルに使用
Unobtainium®(アンオブタニウム)ノーズパッド、イヤーソックに用いられるゴム製パーツのこと。元々モトクロスバイクのハンドグリップの素材として開発された「汗や水分を吸収するとグリップ力が高まる」素材で、スポーツ用サングラスとしては最適なグリップ素材

まとめ

新たに入手した「ENCODER(A) PRIZM FIELD/エンコーダー アジアンフィット プリズムフィールド」をテニス用として、レビューしました。

フィット感に課題のあったEVゼロパス、視野の広さに課題のあったフラックジャケットと比較しても、エンコーダーは非常に満足度の高いモデルでした。

大谷が一時使用していたモデルということも、威張りが効きます。

今回私は「プリズムフィールド」レンズを選びましたが、エンコーダーでも目的によって可視光線透過率の違う、色味の違うレンズが沢山ラインアップされていますので、ご自身にあったものを見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

Contents